2007.02.27

無差別ゴメン射撃

今日の名言「留年は、しないほうがいいよ」…byOりた氏
先人の重み或るひと言。
しかしなんと、彼女は進級した模様です。
願わくばいつか「放校は、されないほうがいいよ」と言われないことを祈るばかりです…。


さて、今回は皆様に色々と謝ってみたいと思います。
ご存知の通り、なんとも不甲斐無い男ですので、いつもご迷惑ばかりかけています。
例えばバンドメンバーには本当に申し訳ない。
曲決めでまともな曲は持って来ないし、無茶言うし、たまにやたらとけだるそうだし、余計なところにいちゃもんはつけるし、まともな意見言わないし、ベース安定してないし。
本当にごめんなさい。
また、宿題バンドにおいてなんかは、本当にまったく申し訳ない。
せっかく二人の歌声がきれいなのに、僕の調子外れな声がコーラスをだめにしてる。
本当にごめんなさい。
また、ろくにベースも弾けやしないのに、他の楽器に浮気してごめんなさい。
いっつもボックスにころがっててごめんなさい。
たまにジュージャン勝ってごめんなさい。
せっかく皆様に見ていただいているブログなのに、ろくなこと書けなくてごめんさい。


続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 20:35 | へぼ | COM(6) | TB(0) |
2007.02.24

・・・ま、芸術ってのは(以下略

今日の絵日記3分間ペインティング



@taiさんち

Posted at 20:13 | へぼ | COM(0) | TB(0) |
2007.02.21

シアワセボケ.0221

今日の名言「ハッピバースデーうーぬー♪」…byラオウ
…これは色んな意味でダメな気がしなくも無い。
あべしっ。

さて、本日21日は我らが愛すべきみかん様の愛するお姉さまの誕生日であり、ハイヒールモモコの誕生日であり、空手全日本3位だった中学生時代の同級生の誕生日であり、ついでにワタクシぼぶの誕生日でもありました。
この0221という日は中学入学以来、期末テストだの受験本試だのでうかうかおめでたがっていられないという何とも厄介な日付でした。
しかし大学になってようやくその呪縛から解放されたようです。
解放されたばかりか例年に無く、皆様から大変厚くお祝いしていただき、ただただこの幸せを噛み締めるばかりであり、お礼の言葉もありません。
男男メンバーからのお祝いには特に。
本日ちょうどバンド練という事もあってか、ケーキを焼いてきてくれたのです。



うおあぁぁっ、すーげぇー!
先日、フィドル弾きの誕生日前日のバンド練でも、ギター弾きがドッキリでケーキを焼いて皆でお祝いしたので正直サプライズってわけでは無かったのですが、その手の込み具合には流石にびっくり。
わざわざ札幌の最果てにあるフィドル弾きの実家まで行って焼いてきてくれたそうで。
中に桃が入ったケーキです。
男男と、たまたまサ館に居た1名の5人で頂きました。
当然、美味しくないワケが存在すらするワケ無く。
あまりの美味しさに、乾燥ラーメンの過度のしょっぱさも苦になりません。ええ、たとえ生クリームでふやけてても、忌まわしきBOXの記憶がよみがえっても(旧ぼぶろぐ参照のこと)。
兎にも角にも、~子へ、まいみへ、チャーリネーターへ、ついでにアマゾンからCDを送りつけてきたかとぅーんへ、そして様々な形でお祝いしてくださった皆様へ、重ね重ねお礼の言葉を申し上げます。ありがとう!

もう日付変わってるけど、せっかくなので21日付で投稿。

Posted at 23:59 | しょぼ | COM(0) | TB(0) |
2007.02.14

怒涛の2日間 ~2日目~

今日の名言「人生ゲームの中では彼女ができるから」…byたかたか

2月11日日曜日、男男畑企画がありました。
レジャスポ行って遊んで、男男+みかんでうちへ来てそのまま夜明けまで。
この話を書こうかと思ってたのですが、ケーキとプリンとコーヒーが美味いのでその話は後日気が向いたら書くとしてその翌日、月曜日の話を書く事にします。


この日は実はふっくん、まいみ、そして僕の誕生飲みだったのです。
と言う事は最後まで居なければならず、と言う事は終電に乗れず、と言う事は帰れず。
前日に明け方5時まで遊び、12時からのバンド練のため4時間しか寝れなかったので青いベットで寝てようと思ったのに、そういう日に限って北食が開いてない。
とは言うものの割と元気だったので、フィドルで遊んでるとチャーリーからメールが。
曰く、元気が残ってたら雪祭りに行かないか?と。
という訳で久し振りに雪祭りへ出向くことに。
みかんが、誕生飲みのプレゼントを買いに行くから行けないかも、とかのたまりやがったので、そこは副部長の副部長権限(進言:ぼぶ)で「部会サボっても良いよ令」を発令し召喚。
嫌がらせレベルに大雪が降る中、5人ほどが揃いました。
大雪のせいか、寒い。なまら寒い。
そこでたこ焼きをかけてジャンをする事に。財布を開けたのはたかたか。
たかたかが戻ってくると、6個入りのたこやきのはずが、12個入ってます。
なんでも、たかたかが北大生である事を言い「金ないんすよ~」と言ったらおっちゃんが「北大生は金無いんだよな!」と1パック分おまけしてくれたらしいです。粋ですね。
体も心も…と言いたいけどたこ焼きがぬるかったので心だけ暖まり、雪像を見て回る事に。


雪祭りの観客動員数は200万くらいとか、テレビで言ってました。
道民からすると、何でそんなに集まるのか不思議でなりません。
雪祭りって、確かに大雪像とかは圧巻だけどそこまで面白い祭りでしょうか?
少なくとも、200万人集まるほど面白いもんだとは思えないのですが。
だから、今までなにかのついでで見ても、わざわざ見に行くっていう事はありませんでした。

しかし、面白い。予想外に面白い。
なぜなら、大雪が降ったから。
例えばこれ


恐らく雪が積もっていなかったなら、かわいいかわいい「りらっくま」だったのでしょう。
しかし大雪が降った後、それはカビが生え腐りかけた熊のゾンビと化しています。
穴の開いた眼と歪んだ口が織り成す笑顔がなんともホラーです。
ちなみに製作者名は「風前の灯」。襲われかけてたのでしょうか。
さらにこちら。



こんなに肥大化したアンパンマンとバイキンマン、見た事がありません。
もしかしたら白カビでしょうか?
とりあえず完全に眼がザコキャラの眼です。
こんな顔喰いたくありません。

そんな大雪の偶然が作り出したバイオハザード@大通は、斜めから物を見れるようになった僕達に新たな雪祭りの楽しみ方を教えてくれたのでした。
皆さん、来年は大雪の日に雪祭りへ足を運んでみては如何でしょうか?

雪祭りの事だけでかなり長くなってしまいました。
しかし、まだまだこの日は長かった。

続きを読む
Posted at 04:16 | へぼ | COM(2) | TB(0) |
2007.02.06

CHARLINATOR

今日の名言「これくらいフィドル弾きなら当然や」…byケビン@いしまんが
来年度の一年目のフィドル弾きはなんと、キャベツと同時にソニックブームの練習をしなければならないようです。
ソニックブームはフィドル弾きなら当然できるらしいです。
12人のヤンキーが一撃で吹っ飛ぶほどの威力のを。
てかアレはソニックブームというかバギクロスだと思う。



さて、もうかれこれ一週間程前の話になります。
部会が終わった後、男男畑フィドル弾きがなにやら訴えております。
曰く、「雪合戦やろぉー!」
えー、寒い。
「雪合戦やろぉー!」
いや、寒い。
「雪合戦やろぉー!」
だから、さむ…いえ、はい。わかりました。
と、いう事で。ワクワクドキドキ大雪合戦大会の開幕です。いえー。
そのフィドル弾きをはじめとする一年目を中心とした他の参加者はサ館前へ。
僕はコートを取りに一度部室へ。
部室で少し時間を食ってしまい、結構遅れてサ館前へ。
辿り着いたサ館前…もとい戦場は、宴もたけなわ砲弾が飛び交うデンヂャラスゾーン。
てか砲弾だけじゃなくて、人もそこらじゅうでホワイトマウントゥンへとダイブしてます。
雪合戦というか、雪上バトルロワイヤル。
そんな訳でこの戦国の夜を生き残る為、雪球片手にニイタカヤマノボレ。
サ館前で大人の体力と子供の思考を兼ね備えた青年達が大ハッスル。自分を含めて。
無関係な人々からすればこの上なく邪魔臭いことだったでしょう。自分を含めて。
まったく、太刀が悪い。自分を含めて。
やってるうちに雪球なんていう攻撃力の弱い遠距離攻撃は、価値が低くなってきます。
つまり雪を人間に投げるんじゃなくて、人間を雪に投げたほうが早いんですよ。
みんな、時には結託し、時には裏切り、多数で一人を投げ飛ばす。
ほほえましい光景です。

そう、投げ飛ばすにしろ投げ飛ばされるにしろ、大抵の場合はほほえましかったのです。別に怖いわけじゃなかったのです。
しかし、例外が一人。
まぁ、雪球を投げてる時なんかは普通に笑顔なんです。
しかし彼が男どもを投げ飛ばそうとする時。恐らくモードチェンジしています。
こちらの反撃をものともせず、無表情で的確に、かつとんでもない力で有無を言わせず投げ飛ばしてきます。
正直怖いです。
まるでそう…まさに任務を確実に遂行する「ターミネーター」に襲われた気分でした。
このイメージを文章で皆様に伝えられないことが残念でなりません。
いや、文章で伝えられないなら…?
前回ひよったが為にボロクソ言われた汚名、今こそ返上すべきでしょう。
という訳で導入に無理矢理感がそこはかとなく漂っていますが、今回はぼぶが所有する彼の
写真と超ハイテクサーチエンジンgoogle imageによって探し出されたターミネーターの画像を、ペイントというIT革命の原点に立ち返ったツールで融合し、俗に言う「アイドルコラージュ(アイコラ)」を作成して彼のターミネーター度を皆様にお伝えできたらなと思います。
アイコラ初挑戦の職人ぼぶのデビュー作をとくとごらんアレ。

続きを読む
Posted at 21:30 | へぼ | COM(6) | TB(0) |