--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.26

ウッドマン<エアーマン<処理落ち

今日のガラナ「クインティプル・ガラナ」
CA392144.jpg
ガラナ一本分に、550円分以上の幸せが詰まってる。
そう信じたい、サ館の登り階段。


突然ですが、ゲームは嫌いではありません。というか大好きです。
一番最初にやったのは、ゲームボーイ版のテトリスだったと思います。
そこからスーファミ、プレステ、64、大事な大事なドリームキャスト、そしてプレステ2、DSという変遷を辿って参りました。他にも一応、スーパーゲームボーイとかあったけど。

小さいの頃は、大抵アクションゲームをやってました。
特にロックマンは大好きでしたねぇ。
ファミコンを持っていなかったので1~6はやってないのに、何故かファンでした。
知らないシリーズは漫画やらファンブックみたいなので研究に勤しんでいました。

ところで、私。携帯でゲームをしてはいけないと自戒してきました。
移動中は読書や音楽のための大事な時間です。
携帯ゲームがあると、ついついそういった貴重な時間を潰してしまいます。
が、しかし。とうとう携帯アプリの初代「ロックマン」を衝動買いしてしまった次第です。

チャージショットも撃てない時代のロックマンなんて、初めて。
好きだったエレキマンが究極にザコだったり、やられ顔のボンバーマンがやっぱりザコだったり、ファイアーマンが地味にいやらしかったり…今更ですが新鮮な発見です。
そしてやっぱり面白く、結構はまってしまい、暇さえあれば…。
とりあえず、死亡数2回でワイリーを倒せるまでやったからもういいかなと思いました。

で、なんと愚かな事に。ロックマン2も買ってしまいました。
だって、ウッドマンとエアーマンが本当に強いかって気になるじゃないですか。

ロックマン2は漫画で読んで研究してたので、大体弱点は分ります。
とりあえず漫画の通りにメタルマンを殺して、メタルブレードを奪い取りましょう。
と、思いきや。なんだこの処理落ち!!動きがカクカクしてる!!
初代から2になって、背景のアニメーションなどもグレードアップしたようです。
どうやら、その処理に携帯が追いついていないようで。

アクションゲームで処理落ちって、結構な致命傷なんです。
穴を飛び越えようとジャンプボタンを押したときに、処理落ちなさっていますとね、ええ、何故かロックマンさんが身投げするんですよ、不思議な事に。
ロックバスターを時々躊躇なさるのは、きっとロックマンさんの暴力に対する抵抗感からでしょうか。もともとは家庭用お手伝いロボですからねぇ。
メットールが突っ込んでこようが、両手で抱きしめてティウンティウン。
蒼い花火は儚く綺麗。

背景にアニメーションが使ってないステージでは快適なんですがねぇ。
ロニーマッカリーもどきステージは快適で楽しかったよ。
ありがとうロニー。

しかしまさか、携帯でまでエミュみたいな辛さを味わう羽目になるとは…。
金返せー、と思わなくも無い。


続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 03:07 | へぼ | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。