--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.20

ツインエレベはシュールの香り

今日の名言「どっちでもいい」…by或るバンドの存続についてのメンバーの総意
「バンド続ける?」「どっちでもいい」
「バンド辞める?」「どっちでもいい」
ああ…日本人ですなぁ。
そんなわけでそのバンドは解散しましたとさ。平和だ。
因みに僕が関係してるバンドじゃないですよ。



さて、先日の新歓合宿、お疲れ様でした。
久々の吉田はやっぱり吉田でしたね。
ご飯食べてワークショップして小コンやって海行って寒がって帰って来る。
朝日は今年も綺麗でした。
CA392215.jpg

あ、そういえば何故か男子トイレが封鎖されてました。
床でも抜けたのでしょうか。
…こえぇ。


最早、何弾きか自分でよく分らない私ですが、今回の新歓合宿の主たる目的は、ベースワークショップに小コン出演×2で御座いました。
小コンも片方はベースです。なんだかんだでベースだなぁ。

ベース弾きの3年目が居ないため、4年目でもベースワークショップをするのです。
いつかフィドルやマンドリンのワークショップに行って見たかったのですが。
やはりブル研戸籍上、僕の区分はベース弾きのままみたいです。現住所はともかく。
でもまぁ、新入生に教えたい事は沢山ありますから。
かなり気合入れてレジュメを作ったら、A4で6ページになりました。
新歓のワークショップとしてはオーバースペックだったかな…。
でも、元OBの方からもお言葉を頂いたり、面白いワークショップにはなったと思います。


小コンですが、今年は若干グダグダでした。
まぁ、グダグダじゃない小コンも如何な物かと思うけどさっ。

僕の出演は、バンドで一つ、企画で一つ。
企画は、何を隠そうベース企画です。
うん、何を隠そう、ってほんとに何も隠すことないや。

新歓ライブのベース企画用のバンド(?)なのですがね。
2年目と4年目のベース弾きを結集して作ったバンド(?)です。
CA392190.jpg
ベースをベースとして使ってないあたり、ベース企画じゃなかったベース企画。
勢い余って1曲追加して小コンでも出る事に。


構成はエレベ2本、トライアングル、ボーカル専門、の4人。
こう見ると、なかなかメンバーが粒ぞろいです。
僕以外、求人がやたら多い人達。精鋭です。
2曲ともしょーもないネタではあるけど、やっててやりやすいし楽しいしなぁ。
地味に歴代の中でもお気に入りなバンド(?)でしたよ。
どうもありがとうございました。
あ、本番ではぶっつけで新入生2人にもステージに立ってもらいました。
お二人にもありがとー…とここで言っても、流石に見てないか。

そういえば、久々に僕のエレベが余市へ行きました。
写真で☆山が持ってるやつです。実はマーガレットって言います。
無駄にフレットが多いので、AのI saw the lightのソロだって弾けちゃういい子です。
もうちょっと使ってあげたいんだけどなぁ…。
エレベを弾く機会は、もうあまり無い気がします。
ベース自体は、学祭で駆り出されて弾く事になるんだろうなぁ。



それはそうと。
今年のベースには、新入生が2人(+1?)入ってくれました。
男の子(語弊あり)と女の子(語弊なし)、各一人ずつ。
何故にベース弾きって、男女一人ずつの入部が多いのでしょうね。
僕が知る限り、現在抜け落ちている3年目を除けば、現7年目にあたる代からずっと男女で2人が保たれているような気がします。
まぁ、バランスが良くて嬉しい事ですが。不思議です。

ちなみに新入生の両人、なかなか面白そうな人間です。
男の子(語弊あり)のほうは、かなり特殊なプロフィールです。
ブル研の食は安泰です。
女の子(語弊なし)のほうは、誰かを彷彿とさせます。
ベース弾いて流血するあたり、なんかとっても。
どちらも素敵な人間です。
ベース界も楽しくなりそう。

あ、近々ベースツアーやります。初めてじゃなかろうか。
詳細は未定ですが。



スポンサーサイト
2009.05.12

フェイクカドワキ&リアルオジョーコンフリクト

今日の名言「UV対策もむかりなく。」…by東急
CA392184.jpg mukari.jpg
そ、そこで「ぬかる」とは…狙ってやってる?



ワタクシ、シューカツ生であります。
東で合同企業説明会(合説)があると聞けば東へ赴き、西で単独説明会があると聞けば西へ赴き、北でエントリーシートが間に合わなければ諦め、南がPSPをやっていたら羨ましい。
そんな健気なシューカツ生であります。
昨日も某合説へ行って参りました。

とある道内大手の小売業のブースで、説明を受けた時。
私は最前列の、右端から2番目に座っていました。
説明が始まって間も無く、私の右隣に一人の女性が座ったようです。
まぁ、別に特筆することでもありません。

が、しかし。
横目でチラッ、、、、とだけその子を捉えた瞬間。
kado.jpg
あれ、なんか2年目Fd.弾きのカドワキさんが居る気が…。

いや、まて。おかしい。
あの子は確か2年目だったはずだ。
本当にそうか…?
いや、本当にそうだ。多分。
スーツ着てシューカツしてる訳が無い。多分。
だからカドワキなわけがあり得ない。多分。

しかし。だがしかし。
そう確信はしていても、顔はちゃんと見ておきたい。
じゃなきゃ落ち着かないのです。
フェイクカドワキは一体、どこまでカドワキなんだ。
わかるでしょ、この葛藤!コンフリクト!
見逃したら一生後悔すると思いました。
人間とは不思議な物ですね。

そこで、「説明会中にしっかりと顔を見よう計画」始動です。
でも簡単に見れそうにはありません。
整理してみましょう。
ごうせつ  ブースの略式図です。
当時の位置関係はこのような状況。
つまり、
ごうせつ
フェイクはスクリーン、つまり僕のほうの側に顔を向けているわけです。
従って、もし僕が顔を見ようと顔の向きを変えた瞬間、
ごうせつ
目は合わないにしても、いきなり顔を向けてきた男に警戒心を抱くでしょう。
僕が顔を向ける、フェイクが気付く。
僕が急いで顔を背ける、フェイクが不審に思う。
この1,2秒間の魔法は、間違いなく気まずい空間を生じさせることでしょう。
ブースの平和のためにも、そんなのはいけない。

ただ、目の動きだけで見ようとすると
kado.jpgこういうすっごいぼやけた感じになるわけですよ。
それではミッションはコンプリートされません。
困りました。これではおちおち企業の説明も聞けません。
それも困る。どうするべきか…迷っていたその時!
説明会が終わりました。

これで見れても、試合に勝って勝負に負けた気分です。
が、だからと言って試合にまで負ける道理もありません。
しっかりと見て見ました。

…こ、こんなのカドワキじゃない!!

いや、知ってるけど。なんかショックでした。
前髪が若干似てるだけで、なんにもカドワキじゃない。
説明もロクに聞かず、あんなに頑張ったのになぁ。
う~ん、たかだか25分で分るほど、カドワキは簡単じゃないのか。


続きを読む
Posted at 03:22 | へぼ | COM(0) | TB(0) |
2009.05.05

或る新歓期の一日

今日の名言「大音量の中で踊った後は、Fd,チューンが良く弾ける」…by某公務員
そう言って、ライブを明日に控える彼は、夜のススキノへと消えてゆきました。

いや、しかし、ダンスフロアでかかるようなダンスチューンのリズム感と、バンドでやる時のリズム感との相関はあながち否定できないと思いますよ。
いつぞやかのクラブフェスの後にリズムが良くなった覚えはありませんが…でも、テクノ系音楽のブルーグラスに対する有用性は、ほんとにあると思います。
今日、テクノの4つ打ちにあわせて16ビートで空ピッキングすると良い練習になる、と言うと馬鹿にされましたが、そういうのも含めて馬鹿に出来たもんじゃないと思います。
音楽は音楽で繋がっているのだから、使える部分は使うのが良いです。



昨日の昼下がり、突然taiさんから電話が。
「パフェス」のお誘いでした。つまり、パフェを食べに行こうと言う事です。

そんなわけで雪印へ行って来ました。
計7人。うち2人はサ館にいた一年生を拉致ってきたようです。
CA392173.jpg
よくサ館にきてくれているみたいですね。
写真左、ベースの女の子は、既に指がボロボロでした。
ベース弾きたるもの、指マゾヒストでなければいけません。
がんばって痛めつけて、強くしてほしいです。

他はOB2人に二年生2人でした。
偏ってるようなばらけているような…。
珍しいようなありきたりなような、なんだかよくわからないメンバーでした。
でもいい面子だったと思います。お呼ばれしてよかったなぁ。
最近、特に下の年目と絡んでおくって大事な気がします。
今年で最後(の予定)ですしねー。


その後、部会へ行ったらビックリ。
何気に6人くらい一年生が居ました。
そんな時期でしょうか。嬉しい事ですね。
今年はやたらとバンジョー人気が高いようです。
他の楽器はまだ不足気味のようです。
今年こそ、ベース不足にはなってほしくないです。


部会後、部室に行くとマンドリン祭りでした。
一年生に教えるため、みたいな感じで。
最大時6台のマンドリンがあの部屋で鳴ってました。

マンドリンには今の所1人、男の子が入ってくれたようです。
CA392175.jpg
一年生に教える二年生の図。
いやぁ、この子たちも、もう先輩なんですね。何故か感慨深いものがあります。

どうやら二年生のマンドリンは一人になってしまったようですから…これから大変です。
でもこのマンドリンの子は、最近相当頑張ってくれているみたいで。
とても積極的に曲を覚えていて、曲数を着実に増やしています。
僕は一緒にバンドを組んでもいるのですが、地味にグリスマンのソロを頑張ってそれなりに取ってきていたりと、いつもいつも感心し通しです。
勿論、まだまだ足りない点は多々あるのですが、こっそりと将来を期待しています。
ブログに書いておいて、なにがこっそりか分りませんが。
せっかくバンド組んでいるんだから、あげられるものがあればいいなと思います。

彼女だけでなく、やっぱり二年目はうまくなったなぁ、と思いますよ。
しかし正直言って、一年目の間(+ちょっとの間)は上手くなるのが当たり前なんです。
この先伸び続けられるかどうかは、二年目でやった事・考えた事次第だと思います。
今となって、振り返ってみればそう思う…ってだけですけどね。
どうか無駄にしないで欲しいものです。


部会後は、時館へ。
一年生を含む10人でした。
テーブルを勝手に動かし、円卓に。
CA392177.jpg
なんだか不思議な光景でした。


続きを読む
Posted at 02:56 | へぼ | COM(2) | TB(0) |
2009.05.01

スシ・ロワイアル 3rd stage

今日の名言「違います!今のはちょっと失敗しただけです!」…byヒロノ
お寿司を落とすヒロノ。「下手だなぁ」と言うと反論されました。
でも何が違うんだよ。そもそも寿司食べるのが下手だから失敗するんだって。
なんで醤油皿にご飯が沈殿するんだ。

はぁ…もう5月ですね。
新歓活動も、本日のライブで一区切り、かな?
まだまだ何人入るかは、分りませんね。

新歓であんまり働いていないから、というわけではありませんが。
新入生用に去年のジャム曲集を焼いておきました。
取り合えず聴くものが欲しそうな新入生にあげてください。
ついでに、去年のジャム曲集の補足も作りました。
ちょっと構成を遊びすぎて、教育上宜しくない気もしますが。
2年生向けですので、2年生はご自由に持って行って頂ければと思います。
どちらも部室にあります。


さて、先日の新歓ライブ、一つのバンドでデビューさせていただきました。
名をパラドクスワンダホーと言います。
次にお目にかかるのは新歓合宿でしょうか。
まだまだ未熟ですが、色々やりたい事は尽きません。
暴走して散らなきゃいいけど…と僕が言っちゃいかんか。

そんな我々ですが、今後の方針会議の為、回転寿司へ行きました。
…いや、違うか。寿司が食べたいから寿司屋へ行きました。
もちろん、お金は払いたくありません。
3度目のスシ・ロワイアル、通称スシジャンです。(1回目 2回目


続きを読む
Posted at 01:39 | へぼ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。