--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.10

受信料だって払う気になる

今日の名言
「人生において必要な三要素、それは水と、空気と、音楽でございます」…by宮川彬良
おおむね正しいと思う。


たまには何かをオススメする記事を書いてみる。


自宅にいると、何かとテレビを見る事が多くなります。
実家ですからね。
しかし、最近は素直に楽しいと思える番組が少なくなりました。
ご飯を食べながら見る物が、なかなか無いのですよ。
果たしてテレビがつまらなくなったのか、自分の感性が変わったのか。
ちょっと寂しいです。

そんな中で、時たま僕を非常に楽しませてくれるのが、NHKです。
夕方時のNHK教育なんかは、危険極まりない。
時間をごっそりと持っていかれます。

日本語であそぼ、ピタゴタスイッチ、ぜんまい侍、クインテット、おじゃる丸、乱太郎…。
何故!そんなに心の琴線をハードピッキングするようなモノばかり流すか!
内容もですが、やはり音楽的センスも秀逸極まりないです。
気になるのはどうしても音楽なのですよね。

特に「クインテット」のアキラさん(宮川彬良)の音楽力は、憧れです。
そのアキラさんが音楽監督を務める音楽番組があります。
最近のテレビの中でも個人的大ヒット、「どれみふぁワンダーランド」です。


アキラさんのほか、戸田恵子さん、RAG FAIRをメインメンバーとしています。
戸田さんなんかは女優とか、アンパンマンの声優ってイメージですが。
実はウタも素晴らしいのです。
RAG FAIRは言わずと知れたコーラスグループですね。
彼らを見てると自分達のコーラス練が虚しくなってきます。

この番組の素晴らしいところは、幅広い音楽を、幅広い使いかたで、非常に上質なエンターテイメントに仕上げているところだと思います。
音楽という存在を中心として、様々な楽しみ方を提案しているようです。

まぁ、こういうのは見るに限ります。
例えばこちら、音楽の深読み。
その名の通り、音楽を深読みしていきます。是非ご覧下さい。


音楽とは、元々想像力の塊なのです。
想像力さえ働かせてみれば、こんなにも楽しいものになるのです。

企画じゃありませんが、メンバーによる音楽トークも聞いてみる価値アリ。


「ドレミの歌」に対する文句は、非常に同意するところです。

残念ながらこの「どれみふぁワンダーランド」はBSでの放送なのです。
我が家はBSが見れないので、非常に寂しい。
ですが、たまに地上波でも深夜に再放送が流れています。
音楽好き必見の番組だと思いますので、是非ご覧下さい。



続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 21:24 | れこめんど | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。