--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.27

ギター・ザオラリストを夢見て 二日目

今日のドドド「殺気と連打」
WS172.jpg
@芸森。
横にある大量のビタミンドリンクが、廃人オーラを引き立てます。

ドドド怒涛の連続更新、3連続です。
ギター蘇生、二日目。

~~前回のあらすじ~~
ボロボロギターを適当にいじって修復だー。
→雑巾で拭く。
→次に進もうにも材料が無い。
→お金は掛けたくない。
→とりあえず買出しだー。

そんなわけで100均やらホーマックやら手芸店やらを周ります。
買ったものは
・金やすり ・紙やすり ・マスキングテープ ・クマさんボタン
等です。

**ペグ修理**

例の取れて軸だけになったペグの修復ですが、非常に悩みました。
如何せん、大掛かりな金属加工はできないし。
こう、ささっと、ぱぱっと、しゅしゅっと、済ます方法は無いだろうか…。
そう考えながら、材料を求め100均を彷徨いましたが、良い方策は浮かばず。
ペグの代わりになりそうな物…ボタンとか手ごろかな?
ふとそう思い、手芸店へ行く事に。
そこで見つけたのが、ヒモを通すタイプのビーズ型ボタン。
なんか、ちょうどペグの軸にはまりそうです。
もしや…と思い、ちょうど耳があって回し易そうなクマさんボタンを買いました。
そして、接着剤でつけてみたのがこちら。
CA392539.jpg ミッキーとは違います。

ギターに戻すとこんな感じ。
CA392540.jpg

…意外といけるんじゃなかろうか。
このキワモノ感がたまりません。
ある種、アートフルソウルの体現と言っても良いのではないでしょうか。
耐久性に関しては疑問の余地が広大にありますが…、
それは弦を張ってのお楽しみです。

そんな訳でサクッとペグを直した(?)訳ですが。
楽器を好き勝手に弄繰り回すこともなかなか無いじゃないですか。
ちょっとくらい、冒険したっていいじゃないですか。
ってことで…。



続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 02:20 | がっき | COM(0) | TB(0) |
2009.09.26

ギター・ザオラリストを夢見て 一日目

今日のドドド「Amored Bj」
WS168.jpg
ドドド怒涛の連続更新。
今日はmixiアプリと楽器だけで終わる、贅沢な一日でした。



シルバーウィーク企画、じゃあないけれど。
前回がハイジ営業のお話だったから、今回はギター蘇生のお話。

殺フェスの時に帰って来た「縦に長い」水産OBが、殺フェスで弾くと言ってたギター。
1000円で買ったという、ボロボロな子です。
結局重いから、と言って殺フェスには持ってこず、
サ館に放置して帰ってしまいました。
なんて愛の無い事を。

しかし、ホントに酷い状態でした。
ペグは2つ折れており、チューニングにはペンチ必須。
弦は何年も張り替えておらず、フレットは削れ、
指板には積年の汗と手垢と埃と怨念と呪いが凝固しています。
ネックは反っていて弾きにくく、音は「ぺいんッ」。
ああ残念。
ついでにエンドピンもどこかへ消え去っています。
このまま部室の入り口に置いておいても、タダのゴミです。

しかし気づきました。
元々がゴミ同然なら、好き勝手に遊んでお亡くなりになっても良いのでは、と。
ふつふつと湧き上がる、少年心と暇つぶし心。
こうして、夏休み終了直前の自由研究は、ギター蘇生となったのです。


さて…自慢じゃありませんが、図画工作は苦手です。
プリントの角を合わせて折る事だって苦手なのに、
図工作品を丁寧に作れと言うのは難しい話でした。
なので、小・中学校の頃は、前衛的アートフルソウルで乗り切っていました。
つまり、ぐちゃぐちゃに作っていれば、個性的です。
何故か通信簿はそれなりでした。

しかしどうやって、前衛的アートフルソウルでギターを修復するものやら。
楽器をぐちゃぐちゃに修理すると不味い気がします。
ここは、将来の日曜大工さんを目指して一念発起するべきなのでしょう。
ガレージで楽器を調整して過ごすような余生を夢見て、れっつザオラル。
MPは一回分。
たとえザキになっても、1000円の命と思えば。



続きを読む
Posted at 01:51 | がっき | COM(0) | TB(0) |
2009.09.25

推定時給2k¥

今日のドドド「箱鳴りワルツ」
WS170.jpg
ブラウザバックで記事が吹っ飛びました。
めげそうになりながらも、健気にもう一回書くのです。暇だから。

久々の新シリーズは、「今日のドドド」です。
次世代デスクトップアプリケーション「デスクトップドドド」を使用します。
デスクトップに「ド」を表示させる事ができる画期的ソフト。
いたいけな一年生に迫力を出させる画期的ソフト。
マンネリ化しつつあるデスクトップにドライブ感を添える画期的ソフト。
マンネリ化しつつあるブログに風穴を開ける画期的ソフト。
名言やガラナが無くても更新できる救世主的ソフト。
すでに出落ち間が否めなくて今後続くのか微妙な新シリーズに欠かせないソフト。

ちなみに「ド」だけではなく、「ゴ」や効果音も表示できます。
どうやら元はジョジョネタらしいです。
しかし、読んだことが無いので、元ネタを知ってるワクワク感はありません。
至極残念。


さて、シルバーウィークは如何お過ごしだったでしょうか。
僕がしてたことと言えば、
・ハイジ牧場営業
・ギター蘇生
くらいです。
本日はハイジ牧場営業のお話を。

…とは言ってもねぇ。
ブル研ブログでレポートはアップされているのです。
当初は兼。ブログになるんじゃないかと予想されてたブル研ブログですが、
最近は色んな人間が書いているようでなによりです。
そういえば、一瞬だけアップされてた箱根総集編はどうなったのでしょう?

まぁ、それはいいとして。
僕が参加したのは、20日と23日の営業でした。
どちらも30分演奏した後は、芋掘り・ジンパ・遊び、の三本立てでしたから、
近場な小岩井フェスって気分でした。

マルバツクイズの景品でもらえる芋掘り券は、一枚につき一坪分。
一説によると5日間の営業の中で、ブル研関係が9枚ゲットしたようです。
一坪で推定10kg獲れます。
九坪で推定…。
余った分は、実家に送って親孝行したり(着払い)、
ハンバーグ工場で疲れきっているお兄さんへの救援物資にしたり(着払い)。
CA392522.jpgCA392523.jpg
↑これで大体3坪分。

演奏後は、ジンギスカンが食べられます。タダで。
ますます小岩井じみていますが、むしろ小岩井を凌駕しています。
なんと、出て来るラム肉が、あの冷凍の丸いやつではなく、
柔らかい味付きのラム肉なのです!!!1
しかもご飯付き!(タダ)
もやし食べ放題!(タダ)
水飲み放題!(タダ)
バター作りで瓶ふり放題!(500円)
CA392528.jpg
バターって生クリームと水だけで作れるんですね。

23日はハイジ牧場の外でも色々食べて来ました。
ソフトクリーム、アップルパイ、林檎ジュース、林檎…
どれもハイクオリティなお味ばかり。
光と緑のニュータウン長沼、侮れません。


今後もハイジ牧場から営業のお話を頂く事があるかもしれません。
その時は、とにかく楽しいところなので、ぜひぜひ行って見てください。


2009.09.19

後遺症は鼻づまり

今日の名言「だって浮くじゃないですか。」…by2年目女の子
服の話から「ブル研には着ていかない服」の話になり、
「何故2年目の女の子の殆どはスカートをはかないのか」という話の中で。
それがいかに残念かと言う事を力説したら、ドン引きされたように思います。
でも残念です。
僕がスカートフェチな訳ではありませんが、「どうせブル研だし」と言って可愛い格好にセーブをかける事態は、ブル研社会的に見て大きな損失であると確信しています。
まぁ、でもなぁ、どうせブル研だしなぁ…。

追記:「どうせブル研だし」と書くと、なにやら女の子がどうしようもないって言い方にも取れてしまうことに後から気づきましたが…もちろん決してそういう意味ではないですよ。




殺フェスやら水産追いコンやら、イベントがある度に「今度こそ書こう」
…と思えど筆は進まず。
久々の更新となってしまいました。
そういや、殺フェスやら追いコンのレポ、公式ブログには誰も書かないのかなぁ。
まぁいいや、今回は合宿のレポでも。


続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。