--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.27

ギター・ザオラリストを夢見て 二日目

今日のドドド「殺気と連打」
WS172.jpg
@芸森。
横にある大量のビタミンドリンクが、廃人オーラを引き立てます。

ドドド怒涛の連続更新、3連続です。
ギター蘇生、二日目。

~~前回のあらすじ~~
ボロボロギターを適当にいじって修復だー。
→雑巾で拭く。
→次に進もうにも材料が無い。
→お金は掛けたくない。
→とりあえず買出しだー。

そんなわけで100均やらホーマックやら手芸店やらを周ります。
買ったものは
・金やすり ・紙やすり ・マスキングテープ ・クマさんボタン
等です。

**ペグ修理**

例の取れて軸だけになったペグの修復ですが、非常に悩みました。
如何せん、大掛かりな金属加工はできないし。
こう、ささっと、ぱぱっと、しゅしゅっと、済ます方法は無いだろうか…。
そう考えながら、材料を求め100均を彷徨いましたが、良い方策は浮かばず。
ペグの代わりになりそうな物…ボタンとか手ごろかな?
ふとそう思い、手芸店へ行く事に。
そこで見つけたのが、ヒモを通すタイプのビーズ型ボタン。
なんか、ちょうどペグの軸にはまりそうです。
もしや…と思い、ちょうど耳があって回し易そうなクマさんボタンを買いました。
そして、接着剤でつけてみたのがこちら。
CA392539.jpg ミッキーとは違います。

ギターに戻すとこんな感じ。
CA392540.jpg

…意外といけるんじゃなかろうか。
このキワモノ感がたまりません。
ある種、アートフルソウルの体現と言っても良いのではないでしょうか。
耐久性に関しては疑問の余地が広大にありますが…、
それは弦を張ってのお楽しみです。

そんな訳でサクッとペグを直した(?)訳ですが。
楽器を好き勝手に弄繰り回すこともなかなか無いじゃないですか。
ちょっとくらい、冒険したっていいじゃないですか。
ってことで…。



続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 02:20 | がっき | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。