--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.30

ドレミ脳の中身 ~後編~

今日のドドド「ジャケ写」
WS225.jpg
色調補正をかけてみたら無駄にカッコイイから、ドドド加工で汚す。
元は小樽フェス用の写真だそうです。



前回に引き続き音感のお話の続き。
なんだか取りとめが無く小項目を連ねてる感じになってきましたが。


5月1日追記

え、え、え、ちょっと待て、

なんで続き部分消えてんだ!?

プレビュー確認もしたし、保存もしただろ!?

どーゆーこっちゃ!?

タイトルの修正した時か?んな馬鹿な!

…どこ探しても残ってない。。。

もーもーもー
もーもーもー…嫌だ…。
あの記事を書き直す気力は…無い…。

くたばれFC2。おやすみなさい。



スポンサーサイト
2010.04.28

ドレミ脳の中身 ~前編~

今日のドドド「刃 女 殺意」
WS224.jpg
@工学部のガラス張りの中。
模型制作用カッターは、やたら先がとんがっていました。
刺されても切られても、多分痛いと思います。

念のため断っておくと、右後方の人物はフジーさんじゃありません。



今更ですがタカセさんにリンクして頂いたようなので、
今更ですがタカセさんのリンクを張らさせて頂きました。
散々今まで記事には張ってきたから、本当に今更だけれども。
しかし、改めてみるとリンク…というかブログ少ないなぁ。
いつも言ってることですが。



曲がりなりにも音楽サークルにいると、しばしば「音感」の話題になります。
その場合僕はたいてい「音感がある人」とされますが、
七割くらいは正解…三割は間違っているかなと思います。
「音感」と言っても、一筋縄ではありません。
今日はそんな「音感」について、僕の音感を基に少し考えてみようと思います。
音感の損得、脳みその中身、音感の活用について。
非常に手前味噌な感じがしますが、それ以外に参考資料が無いのです。



続きを読む
2010.04.22

ご先祖様リスペクト

今日の名言「紛らわしいから敬語使わないで下さい!」…byにょんさま
新歓飲みにて僕が「ひろのさん帰るんですか?」と訊いて来たのに対し、
つい「うん」と返事をした後、タメ口きいた事にすごく慌てるにょんさま。
何というか、逆に申し訳ないというか、むしろ見習わなきゃというか。
僕なら先輩にも平気で「うん」とか言ってしまうので…。

いっそ、にょんさまに胸倉つかまれながら
「役にたたねぇなぁ5年目なのによぉ!」とか怒鳴られてみたい。


と言う事で部員の皆様、新歓活動お疲れ様です。
コレを書いているのも、新歓ライブ&飲みの後です。
自分が出番の無いライブは、ガラナ飲んで見てるだけで良いので面白いです。
内容も悪くないかと。
今日のライブで言うなら、優秀賞はバンジョー企画。
4年目市川さんと女王様の見せつけロールに、風格というものを感じました。



突然ですが、ブルーグラスを作ったのは誰でしょう?

そう、その通り、ビルモン様で御座います。
しかし、そのブルーグラスに至るまでの礎はどうでしょう?
アメリカのトラッド、オールドタイム、アイリッシュ…えとせとら。
一つのジャンル、一つの音楽は突然生まれる訳ではありません。
無数の枝のように分れた無数のジャンルの音楽は、必ず何かの影響を受けています。
ではその枝を遡っていくと、どんな大木にたどり着くのでしょうか?

考え抜いた末に至った一人の人物は、ヨハン・セバスチャン・バッハでした。
まぁ、つまりバッハさん。和名で小川さん。
確か彼は「音楽の父」と称されるお人です。
具体的な功績は良く知りませんが、中学校で習ったからには父なのです。
バッハが音楽の父であるならばきっと、
今ある音楽はほんのちょっとでもバッハの影響を受けているに違いありません。
勿論ブルーグラスも!

そう、ビルモン様がブルーグラスの父であるならば、
バッハは…活躍は18世紀頃らしいから…
ブルーグラスのひいひいひいひいひいひいお爺ちゃんくらいな存在なのです!多分。
なのに、ビルモン様をリスペクトするブルーグラッサーはいっぱいいても、
この偉大なるご先祖様をリスペクトするブルーグラッサーは少ないように思います。
ならば、僕がリスペクトしようでは無いか!

という理由は全くの後付だけど、今回はこんなものを録ってみました。
一人マンドリン&ベース企画…つまり「ひとり乗り」クラシック。

<バッハ インベンション13番 イ短調>



例によってごちゃごちゃした雑感・反省は「続きを読む」で。


続きを読む
Posted at 17:29 | ろくおん | COM(12) | TB(0) |
2010.04.14

Too many Bobs ~後編~

今日のドドド「ド wing」
WS188.jpg
お気に入りドドド。
怒られないかな。
怒られたら消します。

今年も八雲、晴れるといいですね。



~前回のあらすじ~
MTR買ったぜ!
一人ブルーリッジできるぜ!

~今回のあらすじ~
ムズイぜ!
妥協するぜ!
\(^o^)/


と、言う訳で。
兎にも角にも作った一人ブルーリッジがこちら。
字幕で解説、及び言い訳その他ぼやき入り。



本稿においては、これ以降を反省室とします。

続きを読む
Posted at 21:54 | ろくおん | COM(5) | TB(0) |
2010.04.13

Too many Bobs ~前編~

今日の名言「プログレといえば、ティンパニーだ。僕はな。」…by明和電機@Twitter
ティンパニを弾き語り…いや、叩き語りするのは社長くらいなもん。

短文ブログみたなついったーは、優良な名言採取場っぽいですね。
困った時の明和、ハマコー、ヲノさん。



昔々、まだ僕が可愛げのある一年目の頃。
「いやー、いつか一人ブルーリッジとか、やってみたいですねぇ。」
何度かそんな適当な夢を描いた事があったように思います。

しかし、所詮ベース始めたて、フィドル触りたて、程度の分際。
せめてバンジョーくらい持ってないと…あ、一年目後半で買いやがった。
カットの無いブルーリッジなんて…あ、二年目後半で買いやがった。
いや、でもギターはどうしても無きゃ…あ、三年目後半で買いやがった。

そう、実はドブロ以外の五種はコンプしていたのです。
大体、その年目の後半で買っておりますな。

とは言っても、まだまだ一人ブルーリッジなぞ出来ません。
演奏技術はもちろんの事、多重録音するための機材も無いのです。
まぁ、パソコンはありますがスペックが貧弱、
かつやっぱりインターフェイスもマイクも無い。
そしてソフトウェアを扱う知識も無い。
実は去年、試しにカラオケ用マイクを買ってはみたものの、
結局ソフトが使いこなせず、音も悪く、結局放置されたままでした。

そして四年目後半。お金は無い。
けど、湧き上がる欲求…それは、MTRが欲しい!
(※MTRとは…マルチトラックレコーダーの略で、多重録音用の機材と思って下さい。)

10万のドブロが欲しい、と思うのは「無理っ」と一蹴できるけれど、
2万のMTRが欲しい、というちょっと現実的な価格だから困ります。
頑張ってひねり出せば殺せる程度の諭吉。
そしてクリックするだけで簡単に諭吉達がお嫁に行く、この危ない時代。

おおよそ2~3ヶ月悩みました。
しかし、結果は分りきっていたのです。

CA392958.jpg

先月、購入しました。
経験上、こういう時のぼぶはいつか買うのです。
そして、いつか買うならさっさと買え、と言う論理のもと、さっさと買うのです。

今回買ったのはZOOMの8トラックMTR、MRS-8という機種。
ネットを漁る限り、ちょっと古いけど評判もコストパフォーマンスから言えば良いらしく、
録音初心者の僕には十分だろうという判断でこれにしました。
実質、一番安いと思うし。
ライブとかも高音質で録音できるレコーダー型にしようかなとも思いましたが、
重ねて一人遊びするには&視覚的にわかりやすいのはこちらだろうと言う事で。
ちなみにサイズはA4くらい。
100均で買った書類用ラックに、良い感じで収まります。

このMTRと、前に買った安いカラオケ用マイク。
そして良く使われている楽器達と、埃をかぶって浮かばれない楽器達。
こいつらと一緒に、夢の一人ブルーリッジ計画は動き出しました。
しかし、それは苦難の連続だったのです…。

つづく。




Posted at 02:03 | がっき | COM(0) | TB(0) |
2010.04.10

ハヤりのケツをツマむ

今日の名言「クヌギさんの音は好きです。
        ハーゴンさんの音は嫌いじゃないです。」…byなかZ
もう大分昔のセリフだけれども、あのお姉さんはキレのある名言を放つ逸材でした。
本日はそんな彼女のお誕生日につき、思い出して見ました。
おめでとう御座います。


ついったーを試してみようと思います。

https://twitter.com/BoveAffair

今よりもっと騒がれていた頃にアカウントは作っていましたが、
結局使う気にもなれず、ずっと放置したままでした。
しかし、ベース飲みで明和電機のついったーを紹介されて気になり、
明和電機の為に眠っていたアカウントを掘り起こしました。
ただ、明和電機の為だけに使うというのも勿体無いので、
じゃあ普通に使ってみるかぁ、という次第です。

ご存知の通り僕はブログにしろレジュメにしろ回りくどくて面倒臭くてその割りに内容は無いくせに長々と口上をたれるもんだからそのうち読む気も失せてしまうようなとても分り難いから文章を通じて何かを伝えたくても結局読み手に何も伝わらないというか読み終わった後に何も覚えていないというかそもそも最後まで読んでくれないようなかくかくじかじかうんぬんかんぬん…
ってな感じなものなので、140字と言う制限はちょっとなぁ、と思っていました。
でも、書くのをサボっているうちに消えゆく話題もあるため、
もっと短く適当な事を書きたいなぁとも思っていました。
もう一個ブログ作るか…とも考えましたが、そこまでしたくはありません。
となると、やっぱり流行に乗っかるのが一番手っ取り早いようです。

しかしまぁ、アウトプットよりもインプットが主目的になると思いますが。

Posted at 01:19 | へぼ | COM(2) | TB(0) |
2010.04.01

午前8時はDDD

今日の名言「嫌な事は午前中にやる」…by 5:45AMの携帯アラーム
証券で働いていると、嫌な事も沢山あるのでしょう。
自分でもアラーム設定してたことを忘れていたみたいですが。


さっさと前回の続きを書かないと放置する予感がするので、頑張ります。
お見送り~ベース飲み~エニウェイまで。

~前回までのあらすじ~
僕、寺様、兼。、添。で明和飲み@江別を敢行。
明和電機万歳。
兼と添が寝る。年寄りは徹夜。
これから新千歳までレッツデスドライブ。



と言う事で、関西へフライアウェイするますださんに向かって出発です。
他人様の命を3つも乗せているので、眠気なんか感じている余裕もありません。
明和電機の社歌と徹夜明けなハイテンションで、ひたすらアクセルを踏みます。

7時くらいには到着したかったのですが出発が予定よりも遅れたため、
間に合うかどうか微妙な感じになってきました。
下手すれば空港まで行って会えないとか、非常にしょっぱい事態に。
慎重かつ大胆に急ぎます。
シエラハルを送ったときのように、間違えて自衛隊につっこんだりはしません。

結果として寺様の的確なナビと、ドラマのワンシーンみたいなダッシュで、
なんとか間に合うことができました。
なんという達成感。
もう何しに来たのか良く覚えていないけど、やり遂げました。
…そうだ、お見送りです。

今回、餞別というかお守り代わりにこんなものを作ってみました。
CA392929.jpg
片方は、その場に唯一居なかったマンザメンバー。
もう片方は、見ての通りです。何か違和感を覚える気もします。

GRL_2954.jpg


帰り道は、乗っける他人様の命が1つに減りました。
身体が重いだけで眠くは無いので、無事帰宅。
とりあえず寝る。


起きたら今度はベース飲みです。
季節外れの吹雪の中、すすきのへ。

今回のベース飲みは1年目~OBまで8名の参加。
ポテトサーカスという店で狭い席でひたすら肉を焼くという趣向でした。
みんなそれぞれ、思い思いに語ったり黙ったり食ったり飲んだり。

隣で後藤さんと☆山がブルーグラストークをしていたのですが、
バンド名や人物名などの固有名詞が僕にはさっぱりです。
名前は知ってはいても、どんなのかは知らないとか、そんなのばっか。
そういや最近は、ブルーグラスのインプットが全然ありません。
と言うか、もともとあまりありません。
僕も☆山の背中を見てお勉強しなければいけません。


ベース飲み後は二次会も無く解散です。
タカセさんはwingrassのライブがあるとの事。
そういえばエニウェイなんて2年以上行ってません。
ますださんが抜けた直後に行くのも何か皮肉なものですが、
兼。と一年生のコバヤシ君と、行ってみることに。

久々のエニウェイは、やっぱりエニウェイでした。
内装が変わった気がしますが、如何せん元の状態も良く覚えておりません。
4人でのwingrassは、やっぱりwingrassでした。
やはりホームが一番自由でゆるい感じなのですね。
CA392950.jpg ←兼。がもうmixiで張ってるけど、転載じゃないです。




と、言う訳で。
ブルーグラス漬けな3月のブルーグラスは、wingrassで〆となりました。
新生wingrassにも期待しております。





Posted at 23:16 | へぼ | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。