2010.11.22

この群雄割拠の時代に咲く一輪のアイリス

今日の名言
「@
wingrass_b:唐突に八山にグーで殴って申し訳なかった、って奥さんが言ってた。」
「@
wingrass_b:愛がある故に殴った、とも言ってるよ。」

隣人を愛せよ。
とばっちり・おヴ・らヴ。



ブラウザ操作ミスって久々に書きかけの記事を吹き飛ばしても、
めげずにガンガン更新するんだぜ!
卒論がピンチでピンチで感覚が麻痺してきてるから、
アーマードコア聴きながらテンションブーストしてもっかい書くんだぜ!



ひこにゃん、知ってます?
彦根市のキャラクター、としか僕も知りませんがこんなやつ。
IMG_3276.jpg
昨今のゆるキャラブームを牽引するゆるキャラ界の筆頭らしいです。
「ひこにゃんが来るから写真を撮って来るべし」と東京から指令が来たのが先月。
カメラを持ってイベントが行われるテレビ塔へ行ってきました。
我ながら従順。

ひこにゃんが目玉的位置づけにはあるものの、他にもたくさんのゆるキャラが。
なんというか、いろんなのがいました。いろんなのが。
ウェブアルバムにアップしましたので、よければ御覧ください。
写真をブログにいちいち貼り付けるのも面倒なので。

北海道のエースはやはり「
テレビ父さん」でしょうか。
そもそもイベント会場がホームですからね。
最近テレビ塔もリニューアルし、より一層フィーチャーされているみたいです。
実際に会ってみると、巨大、かつぽよんぽよん。
なかなかの存在感でした。

驚いたのは江別市からも「
えべちゅん」が来ていたこと。
ていうか江別市にもゆるキャラいたんだ。市民なのに知らなかったよ。
レンガ型の頭で何故か泣きながら小麦を持つひよこ。
僕に写真撮って来いと行ったクライアント様曰く、
ゆるキャラ人気投票の中間投票で15位くらいまでいった、
という地方衛星都市のゆるキャラにしては微妙に健闘できた実力みたいです。
実際、地元びいきを抜きにしてもまぁ、かわいいとおもう。


しかし、今僕の中で一番アツいゆるキャラは、
なんといっても長万部町の
まんべくんであります。
IMG_3296.jpg

体はカニ、耳はホタテ、髪はアイリスの花が合体して生まれた
三位一体のキャラクターというカオスなやつ。

ウェブアルバムの写真は最後にこのぼっち写真一枚だけ…
というを見ても解るとおりイベント時はどーでもよかったのですが。
道新で紹介される程のまんべくんのツイッター
なかなかすごい感じになっています。

「スーパーまんべくんタイム」なる怒涛のツイートラッシュな時間帯と、
凄いリプライ率、よくわからない自虐替え歌、小ネタ。
朝から晩まで、よくこんなにつぶやけるな中の人と感心していしまいます。
正直うざったいのでフォローをやめようかとも一瞬思いますが、
何故だかやめられない中毒性があります。
テレビ父さんもツイッターはやっていますが、ある意味格が違う。
いつまで息切れせずに続くか心配ですが。

キモイ系のキャラクターはもう珍しくもなんともないのですが、
こうしてダイレクトにキャラクターの「キャラ」を創りだして
かつそれを高密度で維持し交流を持つという涙ぐましい努力。
それはやはりツイッターならではという面もあるのでしょう。
あの八雲へ行く途中の通り道でしか無い長万部とまんべくんに、
何がしかの好感を持ってしまいました。


しかし、市町村が安易にキャラクターばかり乱造するもの考えもの。
安易につくって大した人気も出ず消えていくキャラも無数にあるはずです。
それなりにお金もかかるでしょうし、「とりあえずゆるキャラつくっとけ!」
みたいな風潮にならなければいいのですがね。
もしかしたらもうなってるのかもしれませんが…ゆるキャラ事情はよくわかりません。


とりあえずブル研がゆるキャラつくるなら、
ソエタのキグルミでも作ればいいのだと思います。


スポンサーサイト
Posted at 03:14 | へぼ | COM(2) | TB(0) |
2010.11.20

嵐の来る夜は大小4弦の日 ベース編

今日のドドド「EADG」
WS000001.jpg

別に前編後編で分けるほど繋がりはないけど、
葉加瀬コンサートと同日にあったベース飲みのお話。


コンサート後に行ったので、僕は遅れての参加でした。
キムチ鍋は食べられず、夕飯は寂しくコンビニ食…。

会場である兼。家へつくとゲーム廃人達がごろごろしてました。
こんにちはこんばんはあのーすみません僕入っていいですかていうか皆さんテレビ画面やらDSばかり見てますが僕の存在気づいてますか気づいてないですかそうですかしかとですかまあいいです勝手に入りますね入りますよガラナ買ってきましたよお邪魔しまーすって状態。


今回のベース飲み参加者は8人。
1~6年目は全員参加です。すごい。
飲みには来れないのにわざわざ貸し出しを申し出てくれたけどやっぱり持っていくのめんどくさいとツイッターでボヤくツンデレな先輩が貸してくれたWiiでのスーパーマリオブラザーズ同時プレイ人数が4人。
各々持ち寄ったDSの最大同時プレイ人数が4人。

そんな訳で4人グループのローテーションで徹夜ゲームという企画。
僕は酒なんて一滴も飲まず、そもそもお酒なんて必要無く、
ただひたすらゲームに没頭すれば良いというベース飲みでした。
実際ゲームしてる時はみんな全然飲んでなかったしね。
飲みなのに。

もちろんベース飲みですから、ベースについては熱く語りましたよ。
誰一人として「ベース」という単語すら口にはしなかったけど、
画面の向こうで溶岩に沈んだり、泡を使って助けあったり、
ルイージ△だったり、邪魔しあったり、裏切ったり、助けあったり…。
そんな苦楽をマリオを通じて共有した僕らの心には、
どんな楽器にも負けないベース弾きの強い連帯感と、
ベースのなんたるかという事がしっかり刻み込まれ共有されているはずです。
でも、ベース弾きが連帯してもベース企画しか役に立たないな。


なんとかクッパも倒し、マリオパーティもやり、いつの間にか朝。
みんな帰って行きましたが、何故か延長戦で僕はバイオハザード5と
アフリカの人々大発生に慌てながら銃を撃つ家主様を見ていくことに。
いやぁ…PS3すげー。きれー。欲しくなってしまう。
バイオも面白かったし。
こたつとPS3というコンボだけで、もう兼。家が非常に羨ましい。


今思ったのだけど、札幌を離れて行ったOB・OG達はみんなPS3を買えばいい。
いや、別にWiiでも箱でもパソコンでもいいのだけど、
オンライン対応FPSとかで飲みに参加して、仲良く殺し合えばいいと思う。
時代はオンライン。
居酒屋だってオンライン飲み会に対応し始めているくらいなんだから、
時代の最先端を行くベース飲みこそオンライン対応すべきではないだろうか。
ベース弾きの廃人っぷりを見ていると、全然不自然じゃない気がしてくるんです。


Posted at 16:28 | へぼ | COM(2) | TB(0) |
2010.11.18

嵐の来る夜は大小4弦の日 ヴァイオリン編

今日の名言「ミ♭ラシシラレラ」=SAPPORO
音名象徴…と言うとか言わないとか。
ドレミファソラシドはCDEFGABCとアルファベットで表しますが、
すべてのアルファベットをドレミに対応させる手法があるそうです。



なんだかよく知らない間に嵐が札幌ドームへ来ていたようです。
僕ですらメンバーの顔と名前が一致させられるようになりました。
いつの間にか出世してる印象です。
そんな国民的アイドルが札幌を騒がす先日土曜日。
僕は別のアイドルに会いにニトリ文化ホール(旧厚生年金会館)へ行きました。
オバサマたちのアイドル、ヴァイオリニスト葉加瀬太郎です。
そんな訳で葉加瀬太郎コンサートの話。


葉加瀬太郎コンサートは札幌に来るたびに足を運び、
このブログでも何度か熱く語った事があります。
もはや毎年の恒例行事となっています。
相変わらず今年も素晴らしい演奏でした。

演出も非常にエンターテイメントを感じるような工夫されたものになってます。
特に最近は折々に、バラエティ番組かっていうようなネタや企画を挟んできます。
今回の情熱大陸なんて何故か扇子もってディスコアレンジ踊り出すし。
マジでクラブ状態。
しかしこれもそれもどれも、しっかり音楽に繋げてるから凄い。

もちろん、音楽も適当な訳では決してありません。
今回のバンドメンバーはヴァイオリンを含め
チェロ、ベース、ピアノ、ギター、パーカス、キーボード、コンピューター
の8人がいたのですが、各々素晴らしいものがあります。
曲によって編成は若干変わるのですが、アコースティック時代を
彷彿とさせる5人でやるツィゴイネルワイゼンなんかはもう圧巻。

ちなみに、冒頭の音名象徴の話も企画の一環で出てきたものです。
ご当地ソングをつくろう!的な企画で、SAPPOROの文字列から旋律を作ったら
ミ♭ラシシラレラになるのだそうです。
実際音にしてみると非常に怪しい旋律。
この旋律をモチーフにしてなんと、デビュー25周年にして初。
葉加瀬太郎ピアノ弾き語り。
味噌ラーメンか塩ラーメンかの苦悩をパロディを交えつつ歌う。
…ピアノも歌も普通に上手いから困る。面白いのに上手い。

多才であり腕もあり人間性も尊敬でき…
つくづく素敵な人だなぁと思うのでありました。

ちなみに音名象徴について追記しようとしたら
またとっても長くなってしまったので、いつか別記事にします。
なかなか面白いぞ音名象徴。



さて、この日はもう一つ重要なイベントが有りました。
僕が入ってから恐らく3回目になるであろう、ベース飲みです。
かつては4年に一度という「え、やるの?」的イベントであったベース飲みが、
ここ3年連続で開催されているのはなんとも嬉しいことです。
次回につづく。

2010.11.15

地デジ化、済んでますか。

今日の名言「アナロ熊 アナロ熊 また会う日まで」…byアナロ熊のうた


ブログでは大変ご無沙汰しておりました、ぼぶでございます。
久々に広告がでるまでブログを放置してしまいました。
Twitterでは生存しておりましたが。
いつまでもオレンジ髪の人の写真がトップっていうのも怒られそうなもんです。

最近は、忙しくしなきゃいけない状況と忙しくするほどのやる気が出ない状況が
一体となって僕を悩ませています。
いやぁこいつマジ使えねぇなと鏡につぶやき続ける不毛な日々です。
目下のところは卒論をどうにかしなきゃいけないのですが、
全然筆が進まない…いや、キーボードがカタカタ言いません。
不毛な毎日は是即アウトプットの無い日々です。

しかしそろそろ「不毛だ不毛だ」と
日々をハゲさせてばかりはいられない感じになってきたので、
卒論ついでにブログでも書いてみるのです。
ブログが、便秘気味なキーボードのコーラックになってくれることを期待して。


幸い、11月はいつもよりイベントに恵まれていました。
最近はめっきりライブというライブに行っていなかったのですが、
まずこればっかりは行かなきゃならぬ、谷山浩子コンサート。
実はすっかり忘れていたのですが、本番1週間前の浩子信者連絡網により発覚。
ギリギリではあったけれども無事いつもの信者3人で行けることとなったのでした。

札幌は例年二日にわたってクラップスホールで行われますが、
今回は二日目に行きました。
コンサートのセットリストは、毎回その当日に決められます。
いかんせん、キャリアも長けりゃ持ち曲もたくさんある谷山浩子ですので。
この日のテーマは「北海道→北大→動物のお医者さん」
にちなんで「動物」シリーズでした。
ちなみに前日は尖閣問題の動画流出騒動にあやかって「船」シリーズだったそうです。
たまにオールリクエストって日もあるみたいで。
セットリストが自由っていいですね。ソロ弾き語りならでは。

今回僕たちが行った札幌二日目はなかなかコアなセットリストでした。
古目で知らない曲がたくさんあり…
新しめ好きの僕たちにはちょっと親しみにくかったかな。
コアなファンの方々には嬉しいものだったかもしれませんね。
しかし、休憩時間中に何故か「アナロ熊のうた」を歌いだすという
非常に珍しい事態に遭遇できただけでも満足なのです。
プロが自分のコンサートでアナロ熊…自由っていいですね。ソロ弾き語りならでは。

昔ラジオの女王だっただけあって、MCも非常に上手な方だと思います。
今回はiPod touch買ったよ~ってお話。
これとPocketWiFiで色々遊んでいるそうです。
タイムリーに僕の興味ある話題でした。
実際例えば、ガラケー+iPhone(二年縛り)を買う場合と
iPod touch+PocketWiFiでPocketWiFi(二年縛り)にする場合とで、
どちらがこの変化の激しいスマートフォン・PDA市場において柔軟に対応でk(ry
話題が変わりすぎるのでやめます。
でもこのMCでやっぱりiPod touch買おうかしらとか検討しちゃうあたり、
自分は影響されやすい人間なのだなぁとか思います。

そんなこんなで今年も歌とMCとをおおよそ2時間半。
たっぷり堪能して帰ってきました。
ライブ後は信者三人でごはん→ミルク村へ。
ソフトクリームにリキュールをかけながら食べるというこのミルク村。
はじめてでした。
3人で9種類のリキュール。
CA393876.jpg
もみの木リキュールは、ちょうどお世話になってた龍角散のど飴の味がします。
他にはバタースコッチなんかが美味しかったですね。
気に入りました。なかなか高いけど。
行ってみてください。なかなか高いけど。