--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.09

琥珀色した、か・お・り、いいいっぱいの~♪

今日の名言「その人にとってガラナが水分ならば、」…by某看護学科のレジュメ
いわゆる在宅看護についての授業。
病院よりも柔軟な、患者さんの為を思った対応が必要とされるとの事です。
普通、病人に水分を取らせるなら、まぁ水か点滴か、そんなもんでしょう。
しかしその人にとってガラナが水分というのであれば、ガラナを飲ませようじゃないか。
そういう話です。
いやぁ、涙が出て来る。
医療はついにここまで来た。
そして、レジュメを作った某看護学科長は元寮生ではないか疑惑。


何をとち狂ったか、三日連続の更新です。
特に大したイベント事も無く、平穏な毎日です。
何もイベントが無いのに更新が続くというのは、異例の事態です。
それが良いことか悪いことか、悩むところではありますが。
しかし、この不活性ブル研ブログ界で、たまにじたばたしてみても良いじゃないですか。

では、今日のお題ですが。
やはりブル研話するのは癪なので、自分の話でも。
…そう言うと、それはそれで癪なのですが。
でもこのブログ、僕のブログです。そういえば僕のブログです。
てか、そもそもが僕の話ばかりですよね。うん。

で、ですね。私事ですが。
今日、コーヒーポットが届いたのですよ。
その記念に今回はひたすら、大して詳しくも無いコーヒーについて語ります。
本気でただの一人コーヒー雑談です。チラシの裏にでも書いてた方がいいような。




僕は、紅茶orコーヒーと問われれば、間違いなくコーヒーです。
やはりカフェイン中毒でしょうか。ガラナと言い、コーヒーと言い。
まぁ、ガラナは毎日飲めるわけではありませんが、コーヒーはほぼ毎日です。
疲れた後の生ビール!って感じでコーヒーです。
やっぱりちょっと元気でるんですよ。
きっとプラシーボです。

コーヒー豆にも色々あります。僕は大して詳しいわけではありませんが。
最近、コーヒー豆の一種「モカ」が輸入禁止になったそうですね。
基準値を超える殺虫剤がなんとかこんとかで。
食の安全が声高に叫ばれる昨今、しょうがないかなとは思います。
でも正直、神経過敏な気もしますが。
まぁ、どちらにしろ僕にはあまり関係ありません。
モカはそんなに好きじゃないし。ブレンドに使われてるなら困るけど。

モカは割と酸味の強い豆だったと思います。
コーヒーショップに行くと「酸味」「苦味」「コク」の三つがよくグラフ化されています。
これ非常にありがたい。
とにかく僕は苦味第一。
つまり酸っぱいコーヒーは好きじゃない。いや、コーヒーである限り嫌いじゃないけど。
でも苦くないコーヒーは敵です。
ミルクとお砂糖を入れてしまうと、悲しいです。
苦くて甘いコーヒーなんて、存在矛盾もいいところだ。
…と言いつつも、缶コーヒーは飲みます。
ミルクと砂糖で甘々になったコーヒーは、最早ジュースです。
そう考えれば美味しく飲みます。コーヒー牛乳も好きです。
一番の敵は「ブラック(微糖)」。
ちっちゃく微糖と書かれているのに気付かず買った時のショックと言ったらもう。
あれこそ甘くて苦い。
てーか詐欺だろ。ブラックじゃねぇ。

そんな訳で苦味好きの僕のお気に入りは「フレンチロースト」という豆。
豆か種類か商品名かは知りませんが(でも豆の名前じゃないだろうな)。
ショップのグラフで苦味がマックスだったから買いました。やっぱり美味しいです。
なかZが誕生飲みでくれたりもしました。ありがたかった。

けれど、家でまとめ買いするときはいつもロイズのブレンドを買います。
あのチョコレートのロイズです。チョコだけじゃないんですよ、実は。
たまにロイズが半額セールをするので、数か月分を一気に買ってしまうのです。
美味しいコーヒーを飲みたいなら、あまり宜しくないのですが。
本当は、そのつど挽いてない豆を買い、ミルで挽いてすぐ淹れるのが理想です。
炒り立て挽き立てが一番美味しいのですからねぇ。
でも、毎日消費するものですから、コストもそれなりな訳で。
そこまで肥えた舌を持っているわけじゃないですしね。

それでもやはり、インスタントは飲むと残念な気分です。
美味しかったのは、寒い夏合宿の明け方や、秋合宿の時だけです。
インスタントとそうでないのと違いが分らない、と、ある後輩の子から言われた事がちょっとショックだったので、誕生飲みでドリッパーとフィルター、豆をセットで贈った事があります。
その後、コーヒーにはまるわけではないにしろ違いには気付けてもらえたようで、コーヒー愛飲者としては冥利に尽きるというものです。
その時は共同出資で買ったのですが、総額でもそんなにお値段は張りません。
淹れるのに少し手間はかかるけど、その手間の分だけ美味しくなるってもんです。
インスタントで満足している方は、是非試してみてくださいな。
まずはドリッパーとフィルター、豆さえ買えば十分です。
そしてはまっていったら、ミルやポット、面倒ならコーヒーメーカーを揃えていけばよいでしょう。


さて、我が家にきたコーヒーポットです。
CA391742.jpg
ちなみにこの写真を撮るとき、自分が写り込まないようセルフタイマーしました。
でも横に避けただけだから、実は写ってます。頭悪いな、大学生。
それでなくても実家の中身を大公開しかねないので、小さな画像で。

母親と一緒の時はコーヒーメーカーで淹れます。
が、一人の時はコーヒーメーカーじゃでかすぎて。
自分でペーパードリップするのですが、今までポットがなかったのですよ。
しょうがないから紅茶用ポットで頑張ってたのですが、やりにくい。
そんな訳でこいつが注文されたわけです。

早速、夜中にも関わらずこれでコーヒーを淹れてみました。
さすが細口の注ぎ口は淹れ易いし、いい感じです。
そして実際に出来上がったコーヒーを飲んでみると…
いやぁ、やっぱりうまいなぁ。
良い香りと、良い苦味です。

が、しかし。後味がどうにもよろしくない。
旨くない苦味というか、雑味というか、嫌な味が残ります。
抹茶チョコを食べながらコーヒー飲むとかいう矛盾を犯したからでしょうか。
いや、でもやっぱりそうでもなさそうです。
飲めば飲むほど、その嫌な後味が蓄積されていきます。こりゃいかん。

原因は何だったのでしょうか…。
やはり、新品のポットだったからかなぁ。
ポットのせいで不味くなったのなら、本末転倒というものですが。
う~ん、またリベンジしてみよう。



本当にコーヒー雑談を長々と書いてしまった。
ちなみに、タイトルで元ネタが分る人、いますでしょうか?

スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://goodfornothing.blog87.fc2.com/tb.php/100-b4d2719b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ぼかぁ俄然紅茶派。

とはいえコーヒー・ルンバを初めて聴いた時
(記憶にあるのは俺が小学校の時の荻野目洋子のやつ)、
歌詞と曲の大人っぽさにドキドキした記憶があるなぁ。

最近コーヒーも飲んでますが、
コーヒー飲むなら酸っぱいより苦い方が好きだなぁ俺も。
Posted by father at 2008.10.10 17:33 | 編集
僕が聞いたのは井上陽水でしたねー。
一番と二番、同じかよ!って突っ込んだ記憶があります。
Posted by ぼぶ at 2008.10.12 03:37 | 編集
珈琲党万歳!!
酸味じゃなく苦味万歳!!

舌の肥えた方じゃないので詳しいことはわかりませんが、
ロイズの珈琲気になるなぁ。

それにしても、毎朝自分独りのくせに2杯分コーヒーメーカーでおとして、
ブラックで消費しているのは贅沢ですかね。。。


Posted by z at 2008.10.12 21:52 | 編集
ロイズのはそれなりに、って感じかなぁ。
やっぱ豆から挽けば美味しいのだけど、いつもは既に挽いてあるヤツ飲んでるから。
そしていつも飲んでるブレンドは、お値段の関係上苦味重視じゃないけどね。

コーヒー飲む時、2杯分はデフォルトだけどね。
確かに独りで毎朝は贅沢かも。
自分独りでもやりかねないと思うけど。
Posted by ぼぶ at 2008.10.12 22:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。