--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.17

メタ異文化コミュニケーション

今日のガラナ「ガラナの愚行、そして堕落」
CA391816.jpg
生協で見つけました、コアップガラナ×まりもっこり第二段。
「もっこり戦隊まりもっこり5」です。
もうね、がっかりです。
なぜそう安易にまりもっこりなんてキャラ物と手を組むのか。
そうすれば売上が伸びるとでも思っているのか?
普段コアップを飲まない人間も、ネタほしさに手を出す思っているのか!?
…くそう、負けた気がする。
いいもん、キリンガラナはそんなことしないもん。

しかし…紅一点のモコリンピンクは…もっこり…?…ああ…なるほど…。



さて、定演も近づいてきましたし、お隣の大学のブル研へ行って来ました。
招待券を渡すついでにジャムってくる企画です。



去年はたった三人で行きました。
しかもものすごい寒空の中、部室がわからず。
ドラクエよろしく通行人に「はなす」コマンドしましたが、わからず。
あの広大な敷地の中を鼻水たらして右往左往した覚えがあります。
今年は同じ轍は踏みません。
というか、もう場所は覚えています。

しかも今年は一年生二人を含む、総勢六名で行く事が出来ました。
一年生の片方は拉致られたようです。遠路はるばるご苦労様です。
拉致られて、電車賃を払い、そこから30分弱歩かされるとは…。
若干申し訳なくなってくる。

あそこの部室はとても羨ましい建物です。
ログハウスみたいな感じで、とても広々とした部屋。
暖かいし、ベランダもあります。
ただ、練習できる廊下はありません。
去年行った時、「北大は廊下の壁に向かって、みんな個人練してる。」と言ったら「えー!?…こっちのブル研でよかったねー(後輩に向かって)」と言われてしまいました。
廊下練好きなんだけどなぁ…まぁ、聞いた感じは宜しくないか。
北大ブル研ナショナリズムには走りたくありませんが、やはり両校の価値観の違いって大きいよなぁと、あそこに行く度に思うのです。

そんな部室に予定時刻を45分ほどオーバーして到着。
取りあえず渡すものを渡し、なんとなくジャムです。
CA391810.jpg
肖像権はあまり気にしない方向で。

僕は今回、マンドリンで行きました。
曲がりなりにも1年近く弾いてると、なんとかジャムくらいはできるようになりました。
アドリブしようと意図的フレーズ脱線を試み、脱線したまま帰れなくなってお亡くなりになる事も多々ありますが、マンドリンはごまかしやリカバリーがやりやすくてとても便利です。
フレットは魔法の鉄線。ノーベル賞ものだと思います。
まぁ、やってることは実際フィドルとあまり変わらないけど。

しかし、両者ともにあまり積極的に曲を振らないから、曲数は少なかったです。
もっと色々やっておけばよかったなぁ。
特に後輩3人が都合により途中で帰ってしまう前に。
もったいなかったなぁと思います。
久々に見てみたら、一年生二人とも成長しているではありませんか。
いや、当たり前っちゃ当たり前だけど。嬉しいものです。
地味に曲数も増やしているし、定演が明けたら遊びたいものです。遊びましょう。
ジャムらず、曲を覚えず、新歓期のデモ演で泣くのはお前らだぞ…。



さて、もう幾つ寝ると定期演奏会ですね。
パンフが出来上がったらしく、部室にあったのですが…世界のBluegrass関係者の皆々様に対して非常に申し訳ない事態が起こっておりますが、どうかご容赦下さい。

スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://goodfornothing.blog87.fc2.com/tb.php/107-ef4b4316
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。