--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.13

ヒエラルキーが一気に格下げになった新歓戦士二年目へ捧ぐ

今日の名言「ドライヤーが欲しい気分です」…by匿名
とても言いたいけれど、彼の名誉と今後のブル研人生を思うと言えない…そんな事。
でも、なんだかとってもメモリアルすぎるので、こうしてブログに刻んでおくのです。


こんにちは。ブル研は新歓真っ盛りです。
先日、第一回目の新歓ライブが遠友でありました。
あそこは抜群に雰囲気はいい所です。
天然リバーブが容赦無いのが難点ですが。
CA392146.jpg
写真は新鋭、クルトンジャック。2・3年生で構成されています。
あのやりにくい環境でしたが、あの日のバンドの中では一番良かったと思います。
個々人の問題や未熟さはあるけれど、バンドとしていい感じに噛み合ってました。
2・3年はブル研の主力となる世代ですからね、嬉しいものです。
期待してますので、小さくまとまらないで頂きたい。
…と、又聞き効果を狙ってブログに書いてみる。

こう、期待できるバンドがいるのは良いのですが。
問題なのは、客が居ないこと。
前半まで1人だけ、入部を検討しているお客さんがいましたが、ライブ半ばで用事があると言って帰ってしまい、遠友で小コン状態です。なんて贅沢な。
まぁ、昔もありましたがね…新入生が1人だけってライブ。
その1人が自分だったりするのですが。

さて、しかし客が1人というのは、やはり広報活動が不足してるのが一因でしょう。
役職としての広報、ではなく、新歓活動としてのです。
まだ始まりたてで、要領を得ないというのはあるかもしれません。
二年生は、どう活動すれば良いのかまだわからないものです。
と言うことで、今回は新歓活動指南…できるほど新歓に熱心だったわけじゃありませんが、新歓する上で心掛けるべき点を列挙しておきます。
2・3年生には是非読んで、実践してもらいたい。


~デモ演~
やはりデモ演が、一番目立って、一番宣伝になるようです。
楽器が弾けるってのは、あの人ごみの中で最強のアドバンテージです。
僕も、デモ演を見て「ジャズ研かっけーなー」とよく思ってました。
…ジャズ研に負けないよう、どう頑張れば良いか。
・まず、ブルーグラス研究会であることをアピールする。
これは看板の仕事でもありますが、楽器を弾いている人間もカットなんかしてないで叫びましょう。ライブがある日は宣伝も叫びましょう。看板には「本日ライブ」とかなんとか書いたビラでも、はっつけておきましょう。
結局、ライブかボックス、部室に来てもらわなきゃ意味がないのですから。
・バンジョーはカットなんてしない。
道行く人間は、演奏なんてまともには聴いていませんし、聴いてもわかりません。誰がソロやってるとか、通行人にはどうでもいいことです。マンドリンがソロ弾いてたって、正直よく聞こえません。
大事な事は目立つ事。目立つには音をでかく、撒き散らすこと。
したがって、バンジョーはカットなんかしてる暇ありません。
マンドリンがソロを弾いていたら、マンドリンとは逆方向に向かってでも、ロールし続けて、ここぞとばかりに音を撒き散らしましょう。フィドルも然り。
…しかしマンドリンは不遇ですよね。
・人通りのある場所へ行き、人通りのある方向を向く。
あたりまえですがね。
デモ演している後ろをみんな通って行ったりもします。
時間経過によっても変わるので、柔軟に向きを変えたり、移動しましょう。
・音を止めない
いつまでも何やる~?何やる~?って悩んでないで、何でもいいから弾く!
チューニングしてるやつはほおっておいて、とりあえず弾き始める!

~ビラ張り~
僕はビラを見てブル研に行きましたから、重要だと思うのですがね~。
教養にひたすら張る、あれです。
休み時間は百枚じゃたりないくらい、張りましょう。
…いや、誇張じゃなくてね。実際、百枚なんて結構すぐ無くなります。
・教養で授業がある二年生はビラを常に持ち歩く。
張るのが昼休みだけだと、すぐ上から張られます。
特に昼休み前半に張ると、昼休み後半にはもう上から張られているのが常です。
なので、小まめにビラを張ったり、上から張られているのを剥がして行きましょう。
そう、張るだけじゃなくて、剥がすっていうのも結構重要ですよ。
とにかく教養で授業がある二年生は、常にビラを持ち歩き、通るたびに張りましょう。
・プルタブ必携!
ボックスでジュージャンをして、ついでにプルタブを一つもぎ取ります。
それを財布にでも入れておきましょう。
これがいい感じに画鋲外しに便利です。
ビラ張りは、画鋲を取る→張る、の繰り返しです。
これがあると結構効率が良い。
・張りにくいところに張る。
張りにくいところは、上から張られにくいところでもあります。
だから、労力を掛けて張ってみれば、長持ちするかも。
・暇なら張りに行く。
係りになった人間だけが張っているのでは、実際全く追いつかない。
ボックスで暇をもてあますよりは、どんどん張りに行きましょう。
正直、ボックス番で二人よか、一人は常に張りに行くほうがいいのではと思う。
・隣で張ってる人のサークルの上に、すぐ張ったら怒られる。
怒られたことがあります。そりゃ、気分悪いですもんねー。
それは一応マナーとして、気をつけましょう。

~新歓飲み~
これについては全くもって僕は役立たずだったので、何も言えない…。
とりあえず仲良くなりましょう。
大学生活に夢膨らませてわくわくしてる男の子の周りに女の子が行くと喜びます。
夢、見させてあげましょう。
ついでにあだ名とかつけてみたらどうでしょう。
ぼぶ、とか。
ちなみに、ふじー某くんは「ししとう」になりかけました。


まぁ、最近はなんだかんだで結構な人数がコンスタントに入ってますしね。
なんとかなるとは思いますが、頑張りましょう。
…と言えた義理では無いのですが。もうちょっと働かなきゃなぁ。



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://goodfornothing.blog87.fc2.com/tb.php/117-08ade600
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
すげー的確なアドバイスだ。デモ演はバンジョーとフィドルが延々とフォギマン弾いているだけで格好つくんだよね。逆にデモ演がショボいとライブに人呼べないからなあ。

今年もたくさん新入生入ると良いですな。
Posted by 高瀬 at 2009.04.13 23:48 | 編集
ありがとうございます。
そうなんですよね、普段うるさい楽器が本領を発揮できる場です。
バンジョーとか、常に外で練習すればいいのに。

月曜日も新歓だったのですが、ベース候補生が2人いましたよ。
3人くらいは入って欲しいところです…。
Posted by ぼぶ at 2009.04.15 01:56 | 編集
それが正しい新歓です。


あー。
新歓やりたいなー。
Posted by tera at 2009.05.02 22:50 | 編集
新歓してほしいなー。

山梨はいかがだったでしょうか。
Posted by ぼぶ at 2009.05.03 04:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。