--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.05

或る新歓期の一日

今日の名言「大音量の中で踊った後は、Fd,チューンが良く弾ける」…by某公務員
そう言って、ライブを明日に控える彼は、夜のススキノへと消えてゆきました。

いや、しかし、ダンスフロアでかかるようなダンスチューンのリズム感と、バンドでやる時のリズム感との相関はあながち否定できないと思いますよ。
いつぞやかのクラブフェスの後にリズムが良くなった覚えはありませんが…でも、テクノ系音楽のブルーグラスに対する有用性は、ほんとにあると思います。
今日、テクノの4つ打ちにあわせて16ビートで空ピッキングすると良い練習になる、と言うと馬鹿にされましたが、そういうのも含めて馬鹿に出来たもんじゃないと思います。
音楽は音楽で繋がっているのだから、使える部分は使うのが良いです。



昨日の昼下がり、突然taiさんから電話が。
「パフェス」のお誘いでした。つまり、パフェを食べに行こうと言う事です。

そんなわけで雪印へ行って来ました。
計7人。うち2人はサ館にいた一年生を拉致ってきたようです。
CA392173.jpg
よくサ館にきてくれているみたいですね。
写真左、ベースの女の子は、既に指がボロボロでした。
ベース弾きたるもの、指マゾヒストでなければいけません。
がんばって痛めつけて、強くしてほしいです。

他はOB2人に二年生2人でした。
偏ってるようなばらけているような…。
珍しいようなありきたりなような、なんだかよくわからないメンバーでした。
でもいい面子だったと思います。お呼ばれしてよかったなぁ。
最近、特に下の年目と絡んでおくって大事な気がします。
今年で最後(の予定)ですしねー。


その後、部会へ行ったらビックリ。
何気に6人くらい一年生が居ました。
そんな時期でしょうか。嬉しい事ですね。
今年はやたらとバンジョー人気が高いようです。
他の楽器はまだ不足気味のようです。
今年こそ、ベース不足にはなってほしくないです。


部会後、部室に行くとマンドリン祭りでした。
一年生に教えるため、みたいな感じで。
最大時6台のマンドリンがあの部屋で鳴ってました。

マンドリンには今の所1人、男の子が入ってくれたようです。
CA392175.jpg
一年生に教える二年生の図。
いやぁ、この子たちも、もう先輩なんですね。何故か感慨深いものがあります。

どうやら二年生のマンドリンは一人になってしまったようですから…これから大変です。
でもこのマンドリンの子は、最近相当頑張ってくれているみたいで。
とても積極的に曲を覚えていて、曲数を着実に増やしています。
僕は一緒にバンドを組んでもいるのですが、地味にグリスマンのソロを頑張ってそれなりに取ってきていたりと、いつもいつも感心し通しです。
勿論、まだまだ足りない点は多々あるのですが、こっそりと将来を期待しています。
ブログに書いておいて、なにがこっそりか分りませんが。
せっかくバンド組んでいるんだから、あげられるものがあればいいなと思います。

彼女だけでなく、やっぱり二年目はうまくなったなぁ、と思いますよ。
しかし正直言って、一年目の間(+ちょっとの間)は上手くなるのが当たり前なんです。
この先伸び続けられるかどうかは、二年目でやった事・考えた事次第だと思います。
今となって、振り返ってみればそう思う…ってだけですけどね。
どうか無駄にしないで欲しいものです。


部会後は、時館へ。
一年生を含む10人でした。
テーブルを勝手に動かし、円卓に。
CA392177.jpg
なんだか不思議な光景でした。



今気付いたのですが、前々回のエアーマンの記事が何気に新ぼぶろぐ~での100番目の記事だったみたいですね…ああ、忘れてた。
何か記念的なものでもやろうと思ってたんだけどなぁ。
別に、その記念的ななにかも思い浮かばないし、いいんだけど。

最近、更新したりしなかったりの波が激しいのですが、これからもぼぶろぐ~を、どうかよろしくお願い致します。
しかし、このブログ見てる人ってどんだけいるのかなぁ。
1日あたりのカウンターは10前後でずっと推移していますが。
まぁ、頑張って客足を増やす必要もないけど。
最近、旬なブログってどこなんでしょうね?

とりあえずリンクの整理もしなきゃなぁ。
A線上とか、いつの時代だ。


スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://goodfornothing.blog87.fc2.com/tb.php/120-a0326364
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
>テクノの4つ打ちにあわせて16ビートで空ピッキングすると良い練習になる、と言うと馬鹿にされましたが

誰だ!馬鹿にしたヤツは!!
『だからうぬらはその仮面を取れぬのだ』


>音楽は音楽で繋がっているのだから、使える部分は使うのが良いです。

全くその通りだと思う。なかなか理解はされないけどね。
俺なんぞテクノのドムドム感をカット表打ちで何とか出そうと大真面目に練習していたもんだが。
Posted by ますだ弟 at 2009.05.07 09:18 | 編集
そういう繋がりとか有用性とかは、実際に自分で試して実感してみなきゃ分らないものですからねー。
馬鹿にする気持ちも分らなくはないですけど、やっぱり勿体無いと思います。
まぁ、そもそも各々の音楽的嗜好にかかる部分じゃなきゃ、取り入れる余地が無いのですが。
みんな、色々試してみてほしいですね。
Posted by ぼぶ at 2009.05.10 02:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。