2009.07.10

受信料だって払う気になる

今日の名言
「人生において必要な三要素、それは水と、空気と、音楽でございます」…by宮川彬良
おおむね正しいと思う。


たまには何かをオススメする記事を書いてみる。


自宅にいると、何かとテレビを見る事が多くなります。
実家ですからね。
しかし、最近は素直に楽しいと思える番組が少なくなりました。
ご飯を食べながら見る物が、なかなか無いのですよ。
果たしてテレビがつまらなくなったのか、自分の感性が変わったのか。
ちょっと寂しいです。

そんな中で、時たま僕を非常に楽しませてくれるのが、NHKです。
夕方時のNHK教育なんかは、危険極まりない。
時間をごっそりと持っていかれます。

日本語であそぼ、ピタゴタスイッチ、ぜんまい侍、クインテット、おじゃる丸、乱太郎…。
何故!そんなに心の琴線をハードピッキングするようなモノばかり流すか!
内容もですが、やはり音楽的センスも秀逸極まりないです。
気になるのはどうしても音楽なのですよね。

特に「クインテット」のアキラさん(宮川彬良)の音楽力は、憧れです。
そのアキラさんが音楽監督を務める音楽番組があります。
最近のテレビの中でも個人的大ヒット、「どれみふぁワンダーランド」です。


アキラさんのほか、戸田恵子さん、RAG FAIRをメインメンバーとしています。
戸田さんなんかは女優とか、アンパンマンの声優ってイメージですが。
実はウタも素晴らしいのです。
RAG FAIRは言わずと知れたコーラスグループですね。
彼らを見てると自分達のコーラス練が虚しくなってきます。

この番組の素晴らしいところは、幅広い音楽を、幅広い使いかたで、非常に上質なエンターテイメントに仕上げているところだと思います。
音楽という存在を中心として、様々な楽しみ方を提案しているようです。

まぁ、こういうのは見るに限ります。
例えばこちら、音楽の深読み。
その名の通り、音楽を深読みしていきます。是非ご覧下さい。


音楽とは、元々想像力の塊なのです。
想像力さえ働かせてみれば、こんなにも楽しいものになるのです。

企画じゃありませんが、メンバーによる音楽トークも聞いてみる価値アリ。


「ドレミの歌」に対する文句は、非常に同意するところです。

残念ながらこの「どれみふぁワンダーランド」はBSでの放送なのです。
我が家はBSが見れないので、非常に寂しい。
ですが、たまに地上波でも深夜に再放送が流れています。
音楽好き必見の番組だと思いますので、是非ご覧下さい。




おまけにもう一つ。
ピタゴラスイッチの中で流されている、なぞなぞうた「いたちのたぬき」。
もうね、なんでこんなに秀逸なんだろう。
子供向けであろうと、初めて観た時は興奮してしまいました。
僕の心の「どストライク」です。
このなぞなぞ、解けるでしょうか?



因みに、これは古いバージョンらしいです。
僕がついさっきみた時点では、「さんまのまぬけ」ではなく「さんまのまつり」でした。
何気にマイナーチェンジ。
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://goodfornothing.blog87.fc2.com/tb.php/130-fd84c294
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
これはやばいですね!
今日は勉強したくない気分で手持無沙汰だったので
YouTube祭り開催しようかと思います!
Posted by 兼。 at 2009.07.10 22:23 | 編集
じゃろー。
YouTube祭りで是非、なにかしら心トキメクものを掘り出してくださいませ。

しかしお勉強したくない気分が今日以外に週6日ペースであるんだけど、どうにかできないものか。

Posted by ぼぶ at 2009.07.11 03:11 | 編集
ハッチポッチステーションもうやってないんだよなぁ。
今もこんな番組やってたとは、やっぱりNHK侮れぬ…。

ところで、これ知ってる?
http://www.youtube.com/watch?v=ZkJhFHJvZ-A
何故か頭に残り続ける歌…。
Posted by father at 2009.07.11 13:43 | 編集
それは知らなかったです。
いい感じにくだらないですね。
こういうものをPVまでつけて本気で作れるって、感服します。

運命ネタならこんなのも。
無声劇ですが、ひたすら夫婦喧嘩し続けます。
http://www.youtube.com/watch?v=EEhF-7suDsM
Posted by ぼぶ at 2009.07.11 21:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する