--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.22

どた。ばた。追い。コン。

今日の名言「胃袋に空気が入るんじゃないの?」…by G(or Z or サトコチャン)
腹式呼吸について議論した時でした。
もしそうだったら、腹式呼吸で吐き出した息は全部げっぷですよ、オネーサン。
にしても、歌うときの腹式呼吸って未だによく分かりません。
いたいけな中学生だった当時13歳のぼぶは、吹奏楽部の基礎体力練で腹式呼吸の練習とかしてたはずなのですがね。
中学1年生達が壁に沿って並び、お腹を押さえて皆でスーハースーハーする光景。
いかがなものでしょう。
ま、なんにせよ息を使わない弦楽器と言う部類は苦しくなくて良いですね。


ここんとこ色んな事があったりで書くネタはたくさんあったのですが、如何せんやる気とブログに書き込む気力がでてきません。困ったもんだ。
とか思ってたら2週間何にも書いてませんでした。やっべ。
とにかくまとめてささっと手短に…できるかな?



~追いコン2日前~
実は装飾係だった僕。
「え?追いコンの装飾はめちゃくちゃ力入れないとだめだよ!」
え、何も考えてねぇ。

~追いコン1日前~
まずチャーリーの引越しを手伝う。
男が4人も居たので、かなり短時間で終わり、スープカレーを食ってサ館へ。
装飾について前日に~子さんと相談したのですが、やはり手っ取り早く墨を使う事に。
一応僕も100均で色々買って来ておいたのですが、殆ど役に立たず。
装飾係5人-(足をくじきつつもバンド練中の~子さん+体温40度を叩き出すアツい女の子)+手伝ってくれた副部長の男4人で小部屋に篭城。
とにかく「追いコン」の題字をでっかく書こうと言う事で、ビニール傘に指を切った軍手を巻きつけた特製特大筆を製作。
そしてチャーリーがそのほどばしる想いを筆に乗せて紙に叩きつける。


…チャーリーの魂は予想以上に良い出来。
あとはピンク色の紙を桜の形になるよう折っては切り折っては切り。
大量の桜が出来上がりました。
準備はおーけー。

~追いコン当日~
実は僕、「華歌」なるバンドを組んでいまして。
新歓期に遠友学舎のコンサートで何故かお誘いを受け、札フェスを目標に夏ごろ曲決めをし、忘れ去られ、しかし消滅せず11月になって初のバンド練をし、それ以後たまにバンド練をしてたという、なんともイナセなバンドです。
端的に言えば、大して練習もしないけど、上の目の二人が六年目パワーでどうにかしちゃうって言うバンドです。
とは言っても色々忘れてるよね、って事で当日10時半集合で練習するとのお達し。
10時過ぎ、サ館着。
10時半、誰も来ない。
11時、誰も来ない。
11時半、誰も来ない。
12時、宿題バンドの練習が始まってしまった…。
後で聞くところによると、練習は中止だったそうで。でも連絡し忘れてたそうで。
なんじゃそりゃ。
まぁ、それは良いとしてもぶっつけ本番であのバンドは大丈夫なのか心配でした…。
てか結論から言うとあんまり大丈夫じゃなかったのですが。
でも、なんか楽しかったな、あのバンド。
実は結構シアワセでした。

あ、この日宿題発表とかありましたが、それは別の機会に書きます。
バンドメンバー向けにですが音源もアップします。

話は前後しますが、準備の最中に色々と装飾を追加しました。
大学生たるもの臨機応変(「無計画」をかっこよく言うとこうなる)かつ柔軟(「適当」をかっこよく言うとこうなる)に対処していかなければならないのです。
とりあえずお習字がやたら得意な~子さんにまず一筆書いていただきました。


「さず」が心なしか小さいのは臨機応変かつ柔軟な対処によるものです。
後腐れなく出て行けこのスットコドッコイ!っていう~子さんの婉曲なメッセージですね。
紙は後二枚。せっかくなので僕も一筆。


その場に土屋さんは居ませんでしたが僕が筆を振るっている時、僕の意識は既存の世界を超えたどこか超次元(どことなく雰囲気がBOXな)で、土屋さんの意識の波長とシンクロできた気がしました。あまり嬉しくありません。
僕は願わくば4年で出たいです。いえ、でます。ええ、きっと。
紙はあと一枚。~子よ、何を書く?


どうなのよこれ。
…いえ、提案は僕ですが。
ちなみに今、部室の玄関横に放置してあります。
先着一名、ご自由にお持ち下さい。

追いコンは卒なく(?)終わり、飲み会へ行き、終電で帰るつもりが結局諦め、ぐだぐだしながら飲んだりだべったりちょっと為になるお話も聞いたりなんやらかんやら。
朝日を浴びながら家に帰った頃には7時を大きく回っていました。




なんか最後の方は適当柔軟にはしょりました。すいません。
だってメタルギアソリッドやりたいんだもん。

スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://goodfornothing.blog87.fc2.com/tb.php/15-04782e3e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
始発に乗り込んだアタクシは睡魔に勝てず、2回ほどひざがカクッとなりました。
そして軽い吹雪の中、視力0.02の視界のままゴーホーム。

…一人暮らししたいねぇ
Posted by みきゃん at 2007.03.22 08:49 | 編集
電車の中で耐え切れず目を閉じてたんだけど、なぜか乗り過ごさなかった奇跡。
帰ってシャワー浴びてる最中に俺もカクってなった。こえぇ。
そして2時間だけ寝るつもりが携帯のマナーモードをきり忘れて7時間に延長される。丸海屋ねつぼった。へこむ。

ホントに自宅生同盟で一部屋借りようか…?
Posted by ぼぶ at 2007.03.22 12:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。