--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.09

ローハイドで弦が切れなかったのは、縁起が良い兆候なのでは。

今日の名言「いつも疲れたサラリーマンみたいなカッコだよね。」…byたかたか
一年生の頃、そんな事を言われた覚えがあります。
怖ろしくサイズの合ってないジャケットばかり着ていたからだと思います。
今では流石に着ていませんが、飲み会での自分の写真を見て見ると
やっぱり疲れたサラリーマンみたいでした。
いつまで経っても垢抜けられないのが、ブル研男子マジック。

そういえば定演の時、いつもより可愛い格好の女の子達を見ながら、
「普段からそれくらいお洒落してくれててもいいじゃないか」と、或る男と話しました。
その原因を議論していくと、結局「自分ら男どもがしょぼいから」ではないか、
という結論に至ったわけであります。
じゃあ、その処方箋は如何に?と訊くと、
「とりあえず脱ジーンズ。まずはカーゴからじゃないですか?」らしいです。
ああ、もってねぇ。
皆さん、お正月はお年玉を握り締めてカーゴパンツを買いに行きましょう。


…と、いきなり話があらぬ方向にいってしまった。

冒頭のように適切な指摘をしてくれる、たかたかさんをはじめ、
最近、色んなイベントで色んな懐かしい方々に会う事が多いです。
ブル研の内外問わず、イベントが多かったからでしょうか。

定演に始まり、谷山浩子ライブ、けーや&くまこのヤンマーツアー、
カトゥーン来襲、7時間キタラ漬け、結婚祝いイベント、DD家来札飲み。
ついでに言うと、次は葉加瀬ライブが控えております。


こんだけイベントがあると、イベントを記事にする事も追いつきません。
まぁ、中でも重要なのはご結婚お祝い会かと思いますが、
各所で報告があることでしょう。
参加するほうも非常に幸せな、大変良いイベントでした。
改めて、おめでとうございます。
昭和と平成が共演するラストオーダーなんか見れたのも、嬉しいものでしたね。
よくよく考えると年下な方が昭和なのですが、
よくよく考えないとわからないあたりに納得感があるのでしょう。


結婚祝いの翌日は、今は亡き僕らの同期の親を迎えての飲み会でした。
当然僕らの同期以下の人間は知らないので、不参加。
つまり、僕らが最年少のブル研飲みでした。
…なんだこの安心感は!?
どこか懐かしくて落ち着ける飲み会でした。
出来る事ならいつまでも最年少でいたかったのです。
ああ、一年目になりてぇ。

あ、親御さんから大瓶でSS(六角では無い方)のキープを頂いたと思います。
是非消費しに行って下さい。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://goodfornothing.blog87.fc2.com/tb.php/159-57adb4a6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。