--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.23

鬱色より青く

今日の名言「すいません、ゴミです」…by非神奈川県人
今度から某神奈川県人に「ゴミィ」と言われたら「リサイクルー!」と言う事になりました。
例えばこんな感じで、
<おまえ、ゴミだよな。
↑グリスマンのズラ着用
って言われたらすかさず、

<い、いえ!リ、リサイクルー!

みたいな。

えー、、、今回は宿題バンドのお話です。


2月の宿題バンドでしたから、結成したのは2月のアタマだったかと思います。
部会前のメーリスか何かで宿題バンドを決めると聞かされて、また10個くらい作って同じ曲をやるものだと勘違いし、かなり萎えてました。
しかし組むのは1つだけと聞いて安心。やった。組まなくていいじゃん。
そして部会、宿題バンド決め。
黒板に書き込まれる、六つの楽器名。…六つ?
え、ドブロ=ジョージさん?
他のメンツは?…あー、えーと、んー、ノシ(←「のし」とか読まないように。)
最後、残ったマンドリンの枠になかGを引きずり込み、バンド完成。
一応僕以外の内訳は、ギタ~子、マンドリンナカG、フィドルショーエ、バンジョムラタサン、ドブロジョージサン。
年目のバランスが1・1・1・1・2・7っていう、凄いことに。総じて若い…。
あ、でも「ドブロ一年目」と考えれば1・1・1・1・2・1か。さらに若い…。

冬の宿題バンドは自分達で曲を決めれるのが嬉しいところ。
各々が持ち寄り、ジョージさんが選定し、決まったのが「Blue」という、ドブロ含む全楽器のソロが入り、女性ヴォーカルで、かつコーラス入りの曲。
ギターソロはバンジョーに置き換え、コーラスは~子なかGぼぶで練習開始。

まずもって歌詞がなかったり。
コレは聞き取ったり、先人達のヒアリングの結晶を頂いたりでソレっぽい歌詞を確保。

コーラスは、聞き取るのは苦手なのでソレっぽく作ってやりました。
しかしまぁ最初は合わないこと合わないこと。
初めての組み合わせで、しかも3人なんだからまぁ当然っちゃー当然ですが。
しかもこの曲のコーラスはやたら伸ばすので、外れるとやたら目立つ。
しかもこの曲のコーラスはやたら伸ばすので、息がもたない…。
歌うたびに酸欠になります。
それでも、コーラス練の回数を重ねていく毎に確実に良くなっていくんですよね。
前回の出来が悪くても、次やると断然出来が良くなっている。不思議な物です。

そして今回の宿題バンド一番のこだわりである、ノリ。
正直ノリとかなんとかって、僕はまだよく分かってないと思うのですが。
ここら辺はジョージさんの監修で原曲のノリをコピーしよう!と。
そこらへんはジョージさんがブログで詳しく書かれていますが、僕にとっては経験の無い取り組みでしたので、得るものは多かったと思います。

メンバー帰省の関係で発表は3月まで持ち越されました。
お陰で普通のバンド並に練習できた気がします。
さらにメンバー帰省の関係で追いコンの前座として出るという、なかなかオイシイ事に。
本番の出来は、つつかれる所は多々あるのでしょうが、若年多き宿題バンドとしてはなかなか悪くなかったのではないかと。
しかし、個人的な問題の改善は、容易いものでは無いようです。
それでも、それが顕著になった事は宿題バンドの大きな価値なのでしょう。
なんかちょっと嬉しい。
そんな宿題でした。

最後に、宿題バンド練の録音をアップしておきます。
バンドメンバー向けではありますが、改めて、またはじっくり聴いてみて評価をいただけたら、真に嬉しい限りです。匿名でも構いませんので。
言わば宿題発表on-line。その場に居なかったあなたにも。
よろしくお願いします。

Blue
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://goodfornothing.blog87.fc2.com/tb.php/16-c38fae49
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
きゃー、すてき☆
Posted by しょーえ at 2007.03.24 01:09 | 編集
東京から帰って来ただよ。

改めて凄く勉強したと思う。
こんなに濃いバンド練なかなかできないなーと。

これからどういう風に生楽器と付き合っていくか、
そのとっかかりがなーんとなく、なーんとなくだけど
見えた気がしなくもないなぁ。
単純に「分かったー!」じゃなくて、
これからまた弾きつつ発見してくんだろうけどね。

楽しいバンドだったさー
お疲れ&ありがとうございましたm(_ _)m
Posted by パンプ瓜 at 2007.03.25 23:35 | 編集
>しょーえー
あー、うん、とっても。

>瓜
おかえりー。トーキョーの街はぬるかったかい?

いやー、ほんとにね。
宿題ってやっつけ仕事になりがちなイメージだったけど。なかなかいいもんだった。

「どう生楽器と付き合って行くか」のとっかかりか。
そいつぁなかなかディッフィカルトォなテーマだな。
でも何かしらのとっかかりが見えたならいいことだね。とりあえずつかんで力入れれば登れるわけだ。
いつかその「とっかかり」をこっちから与えられたらいいのだけど。
まぁ、俺が出したとっかかりをつかんで登ったら、どこに行くかわかったもんじゃないが…w
Posted by ぼぶ at 2007.03.26 01:30 | 編集
(練習段階での、発表したものよりも出来映えの良い)音源をupしてくれてありがとう!!(笑)


改めて、宿題な皆さまに感謝。そして、最後までへっぽこですみませんでしたorz
短い間ではあったけれど、良い仲間に恵まれて、真剣に一つの曲と向き合い、濃い時間を共有できてよかったです。



Posted by なか爺 at 2007.03.27 16:27 | 編集
どういたしまして~~。お安い誤用です。
…うわ、誤用だ。自分で出しておいて、ちょっとつぼった。

謝るこたぁないよ。あれはなかなかのサプライズだったけど(笑)
まぁ、そんな事は大して重要じゃないわけで。
このバンドからもらったものを生かしていくのが大切。
なんの偶然か、次期男男畑のメンバーが3人も居たわけだしw
春からよろしくね!
Posted by ぼぶ at 2007.03.28 02:20 | 編集
広辞苑に『誤用』の例として載ったら粋なのに(笑)

最近つぼった変換ミスは
正:ミドリムシの洗浄→誤:ミドリムシの戦場
でした。
ちっさい・・・!!でも、ミドリムシ的にはまさに死に物狂いなんですよ、きっと。

こっちこそ、よろしゅvv



Posted by なか爺 at 2007.03.28 13:27 | 編集
生き残り戦争かw
確かに、洗浄されちゃあミドリムシもたまらないもんね(笑)
Posted by ぼぶ at 2007.03.28 22:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。