--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.28

まだ一月、まだ新年。

今日のドドド「補助呪文バイキルト(゛)
WS207.jpg
効果:右手の親指、人差指、中指のパワー、スピードを2倍にする。
    "天才"は、そんな魔法が使えるのかもしれません。
    しかし、無論レベル上げの末に覚えるものでもあるのでしょう。

むしろ「ヘイスト(゛)」とかのほうがいいだろうか。



新年、明けましておめでとう御座います。
もう1ヶ月以上も更新していなかったので、今更という感じですが。
何度か更新しようとしたのですが、やる気が出ませんでした。
旧年を振り返ったり、新年に向けて意気込んだりするはずだったのに、
pspしてたり、国連の人のお世話しながら遊びまわってたりしていたら、
いつの間にかニューイヤーコンサートが終わって1週間以上。

そんな訳で、とりあえずニューイヤーの記事を書いておきます。


いつもの琴似パトスで、今年は9バンドの出演でした。
いつものように、1年生の成長にホクホクするコンサートです。
1年生主体でありつつ、たまに癖のあるようなバンドも混じる、
いつものように素敵なコンサートだったと思います。
…客入りの少なさはどうかと思うけど。

ニューイヤー関連は誰か彼かブログを書いていますが、
taiさんのブログを読んで見る事をオススメします。
ニューイヤー記事を書いた人が軒並み紹介していますね。
色々と参考になります…たとえマンドリン弾きでなくとも、自分の事でなくとも、
自分が7年目と一緒にまとめられ、スルーされていようとも。


さて、今年のコンサートにはどのような印象をお持ちになったでしょうか。
集計されたアンケートはまだ読んでいないのですが、
ブログを読んでいると、割と上級生についての記述が目立つように思います。
それはそれで良いのですが、裏を返せば1年生の印象が薄かったのでしょうか?

と言うのも、やはり僕自身の中で印象が薄い事が否めません。
決して例年に比べて未熟だとか、そんな事では無いけれども、
何か薄味だった感はあります。
あまりちゃんと聴いて無かったからなのかな…。

まぁ或る意味、堅実に技術を積み上げたと言えるかもしれません。
これから、バンドが新陳代謝する時期です。
上の年目と交われば、また面白い事も起こるでしょう。
期待しています。
頑張れ1年生。
頑張らせろ上級生。



こっからは自分の事。
9バンドの内、僕の出演は2バンドでした。
「パラドクスワンダホー」と「マンザニータ」です。


ワンダホーは、2,3,4年目で組んだバンドで、約1年間活動して来ましたが、
今回のニューイヤーを持って最期としました。
最期である割に、3曲だけ約10分で終わらす潔さが売りです。
あと、女の子の衣装とか。
それだけで1年苦労したけど、まぁ、いっか、って気分です。
本間さんの中学校の制服が大活躍です。

このバンドでは、僕はフィドルを弾いていたのですが、
自分の拙さを痛烈に思い知ることが出来ました。
演奏技術もさることながら、次があるならば
「移動中に肩当を落としたことに気付かず、本番直前に慌てることが無いかどうか」
をチェックする技術を磨いておきたいです。


もう片方のマンザニータは、その名の通りマンザニータという曲やりたいバンドです。
先輩がマンザニータをやりたくてメンツを集め、追いコン向けに練習し、
でも1年近くやって追いコンだけじゃ勿体無いということで、
今回の出演に踏み切ったわけです。
バンド練はあまり出来ず、ちょっとした強行軍でしたが、
7年目の手腕故か、2年目"職人""天才""ブレーン"のスペックの高さ故か、
なんとかなってしまいました。すげー。

僕はウッベ、エレベ、マンドリンと、忙しく楽器を変えていましたが、
何故かこれらの楽器は緊張しません。
フィドルは緊張するのになぁ。
マンドリンが結局綱渡りになったり、ベースのサボり具合が露呈したりと
確実に難はありましたが、弾いてて気持ち良かったのは何よりです。
今思えばマンドリン過剰気味の昨今、こんなおいしい面子の中で
マンドリンを弾けたのは、ごっつあんですね。



なんにせよ、ワンダホ及びマンザのメンツ一同には大変お世話になりました。
厚く御礼申し上げます。

スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://goodfornothing.blog87.fc2.com/tb.php/163-9a75a8b8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こちらこそ,どうもありがとう.
みんなのおかげです.

マンドリン弾き過剰っていうけど,このバンドのマンドリンを誘うに当たってお前以外は考えられなかったね.
鬼才だけに.

ホントに良いバンドメンバーに恵まれたよ.
Posted by 7年目 at 2010.01.29 13:57 | 編集
あとはろあのーくですね!
Posted by 兼。 at 2010.01.29 15:27 | 編集
よし,じゃあ天才のドブロソロも入れちゃおうか.


ってか今日のドドドの写真かっこいいな(笑
Posted by 7年目 at 2010.01.30 01:07 | 編集
>ますださん
僕って「鬼才」だったのですね。
「奇才」って脳内で変換してました。
どちらにせよ身に余るお言葉です。

この写真の加工はやってて楽しかったですよ。

>かねひら
ロアノークは、虫歯の痛みに耐えかねたビルモン様の苦痛を表現した曲らしい。
歯の治療で苦労を経験した貴女なら、ビルモントランス状態で演奏できるんじゃなかろうか。
Posted by ぼぶ at 2010.01.30 03:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。