--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.05

、とか言ってやる事は大して変わらないのだろうけど。

今日の名言「なっとく森は きちんと腑に落ちる♪」…byなっとく森の歌
嗚呼、納得。

酪農大のコンサート@江別のレポやら、谷山浩子飲み@江別のレポやら、
書こうとは思ったのだけど筆が進まなかったのでやめます。
特に、浩子飲みは下手にレポしちゃいけない感じになってしまいました。



早いもので、2月です。もうすぐ僕も5年目ですか。
5年目と言えば、僕らが入部当初の頃だと土屋さんあたりでした。
そう考えると、凹むばかりです。
やはり、1年生の時の状況を基準にして、色々と考えてしまいますよね。
あの頃の「1年生の視線」が、美化して記憶している事も否めませんが。

僕が最初にブログを作ったのは1年生の秋くらいだったかと思いますが、
その頃はもっとブログがあった気がします。
いや、数が多かったというよりかは、割と濃かった、とでも言いましょうか。
自分の価値観なんて無かった頃、他人の価値観がとても新鮮でした。
飲み会には出無精な僕にとって、ブログは他人の価値観に触れる
数少ない場だったのかもしれません。
それも美化して記憶しているのでしょうか。
ネムノキとか残っていれば、過去ログでも漁ってみれたのですが。

ところで最近…に限った話ではありませんが、音楽についてよく考えます。
別にブルーグラスには限らず、技術論から願望から妄想まで、取りとめも無く。
しかし、取りとめが無さ過ぎて直ぐに霧散してばかりなのが悲しいところです。
音楽的興味やマイブームがどんどん変わって行くせいで、
自分自身付いていけてないから、というのもあるのかもしれません。

なので、これから少しブログにアウトプットしていこうと考えています。
あまりブルーグラスから離れない範囲で。
今まで多くの実験と犠牲を積み重ねてきたので、その供養代わりにも。
それを1年生が読んで、僕の事を美化して記憶してくれれば、
あとはさっさと逃げるだけです。
まぁ、そもそも1年生がブログ知らないとか、
実際問題ブログで読んだ事なんていちいち覚えてないとか、色々と問題はありますが。
こういうのって、面倒臭そうな話になりがちなもんですので、
「おんがくろん」という面倒臭そうなカテゴリに作ってまとめておこうと思います。



さて、自分が書くにあたってまず行うべきは、先行研究のチェックと考えます。
先人達は、僕よりも沢山の経験の中から沢山の事を考えていると思います。
そしてその一部をブログに記していることでしょう。
しかし、ブログでは時が経つにつれて埋もれてしまうのが難点です。
なので、まずは他人の過去ログをサルベージしてこようと思います。
何が出るかな。何が出るかな。
次回の記事でまとめます。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://goodfornothing.blog87.fc2.com/tb.php/166-f08d6c21
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
わざわざ名前出してくれてありがとう(笑
じゃあまたやろうかな。
というか本当にこっそりやってるんだけど露出しようかな。
Posted by father at 2010.02.06 22:46 | 編集
ええ、何もこっそりやらんでもいいじゃないですか。
きっと隠れブログって、いっぱいあるんだろうなぁ…。
是非露出してくださいな。
Posted by ぼぶ at 2010.02.06 23:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。