--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.05

旧式ハイエースで行く、道南八雲フェス

今日のドドド「マジカルドブロ少女えりぷー」
WS242.jpg
シャッター速度約4秒。
打ち上げ花火点火用の線香で描いた魔法陣。
羽織っている毛布がローブっぽくて、なんか魔法少女っぽい。



恒例、八雲フェスへ行って来ました。
今年はOB様たちが忙しいのかひよったのかいらっしゃいませんでしたが、
現役生は20人以上、ハイエース3台での大所帯でした。
残念な事に二日目は小樽フェスともかぶっていたので、
出演するRSFと観客達は二日目の朝に居なくなってしまいましたが。


今回は、というかいつもの事ですが、写真を撮りまくって参りました。
違うのは、いつもの携帯カメラではなく、ちゃんとしたカメラで臨んだという事。
タオルでぐるぐる巻きにしてショルダーバックにいれ、常に携帯していました。
そしてそれらを厳選し、ウェブアルバムにアップロードしました。
リンクはこちら↓
八雲フェス2010
何か問題がありましたらメールでもコメントでも下さい。
恐らく迅速な対応をさせていただきます。

下手な写真も数撮りゃあたると言いますか。
良いのは良いと思います。かわゆい被写体のお陰で。
もっと色んな状況に対応できるよう、お勉強したいところではあります。


以下、時系列で今回のフェスについて書いてみます。



◆サ館~八雲◆

すっきりしない曇り空。
せめて雨が降らない事を祈り出発です。

途中まで僕が運転、途中からひろのが運転。
寄り道は特にせず、洞爺湖で休憩したくらいです。
しかし道を間違えたりなんだりで、少々遅刻してしまいました。

ひろのさんの運転は、ちょっとだけアグレッシブ。


◆ステージ~肉◆

僕は現在、唯一「かか(か)ぼか」バンドを組んでおります。
酪農大の4年目Gu弾きかっきーと、
マンザの残党みたいな北大生で組んでいるバンドです。
近々酪農大からもう一人Bjが加入予定ですが、現在は4人。
そのバンドのデビューステージをやらせていただきました。
出来はと言うと、ハプニング有り、ミス有り、練習不足有りで、
悔やまれる部分はあるのですが、やってて楽しかったです。

このバンドのバンド練は、かっきーから色々と新鮮な物を学べます。
酪農大メソッドを直接体験できる、貴重な機会です。
加えて、みんな思った事は良く言うので面白いです。
次回、札フェスまでにグレードアップして、再びステージに立ちたいと思います。

ステージ後は、勿論お肉です。
八雲で非常に重要なイベントは主に、肉、アスレチック、ヤンマーです。
肉を、焼いて、食べる!
そして、色んな人達と交流できたりもします。
江別在住のオートハープ名人な夫妻と遊んだり。
夫妻の演奏も、奥さんの歌も、円熟味のある素晴らしいものでした。
またお会いしたい人達です。


◆アスレチック~ヤンマー◆

八雲フェスの会場である噴火湾パノラマパークのアスレチックは、
相も変わらず大学生の理性を奪います。
みんなおかしな奇声を発しながら、飛ぶ、跳ねる、走る、滑る。
阿鼻叫喚。
仕舞いには市川が草むらにメガネを落とし、大捜索したり。

アスレチック後は温泉へ。
湯上り後は気が緩んだのか、みんな休憩室で死んでいきました。

温泉後は海で花火です。これも恒例ですね。
今回はカメラのシャッタースピードを調整して、文字を書いてみたり。
とりあえずBLUEGRASSでも書こうと言う事になりましたが、
長いので省略してしまいました。
blue.jpg

締めはやっぱりここ、ヤンマーです。
潤沢な油は明日へのガソリン。
胃袋に注入したら、帰って寝るのみ…
かと思いきや、戻ってからうっかり石。さんとウォーリーを探してみたり。
結局寝たのは3時くらいでした。


◆朝~フェス終了◆

八雲の施設内にある子供用の遊び場で寝ていると、
ゴムボールのプールから聞こえる「お、おお~。」というソエタの声で起されました。
時刻は8時半。お陰ですっきりとした目覚めです。
しかし、朝から元気だなぁ。

既にRSF組は小樽へ発ち、観客組も朝の早い段階で出発してしまいました。
二日目もステージがあるので、どうにか残党で乗り切らなければいけません。
ギター弾きも居ない状況でどうしようかと悩んだのですが、
諸事情で持ち時間が減ってくれたり、1年Fdのコバヤシさんをゲストに招いたり、
なんとかして持ち時間を潰すことができました。

その後、先述したオートハープ夫妻の奥さんの演奏等を聴き、フェス終了。
朝は霧雨だったのですが、終わる頃には晴れ間がのぞいていました。
一応、4年連続の快晴記録は保たれたのかもしれません。


◆帰り道~ヤンマー◆

帰り道は、本人たっての希望でオカダさんが運転することに。
免許を取得して一年間、全く運転していなかった彼女。
なかなかアグレッシブです。
「いいですか、バックはね、ハンドルを右にきったらおしりが右に行くんです。ちょ、ちが、あ、あぶないって!まてまて、ストップストップ!おちつけ、ゆっくりでいいから。あ、ああ、あああ…。よし、いいぞいいぞ。アクセルを踏み込めー!踏み込めー!アクセルはなせー!ブレーキふめー!あ、ちょ、カーブ…爆笑するたびにスピードあげるのやめてください!よし、右折右折。…あれ、今対向車確認してから曲がった?あ、確認してないの。まぢかよ。」
って感じでした。
ふぅ…。
しかし、こんな調子でも八雲から札幌まで一人で運転しきってしまいました。
すごいですね、人間。

サ館に荷物を下した後、おなかが空いたのでまさかの二日連続ヤンマーです。
ヤンマーで締める八雲フェスってのも、なかなか乙なもんです。

最後は札駅で折田さんに遭遇して若干癒された後、
我家へと帰りました。





来年もいけるかな。
てか、来て下さいよ、岩崎さん御一行様。


スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://goodfornothing.blog87.fc2.com/tb.php/195-8d2e1ca5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
いいですね!
写真!
Posted by 兼。 at 2010.07.05 23:00 | 編集
うふふ

ばっちりひよりました。
Posted by you at 2010.07.05 23:29 | 編集
>被写体
お陰さまでね。
もう全世界の兼。やその他のファンがきゅんきゅんですよ。
これからもどんどん撮られてくれたまへ。

ちなみに、コバヤシが撮った写真も追加しましたよ。

>岩崎さん
あなたが頑張ってくれなきゃみんなひよるんですよー!
札フェスは来て下さいよ。
Posted by ぼぶ at 2010.07.06 10:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。