--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.18

嵐の来る夜は大小4弦の日 ヴァイオリン編

今日の名言「ミ♭ラシシラレラ」=SAPPORO
音名象徴…と言うとか言わないとか。
ドレミファソラシドはCDEFGABCとアルファベットで表しますが、
すべてのアルファベットをドレミに対応させる手法があるそうです。



なんだかよく知らない間に嵐が札幌ドームへ来ていたようです。
僕ですらメンバーの顔と名前が一致させられるようになりました。
いつの間にか出世してる印象です。
そんな国民的アイドルが札幌を騒がす先日土曜日。
僕は別のアイドルに会いにニトリ文化ホール(旧厚生年金会館)へ行きました。
オバサマたちのアイドル、ヴァイオリニスト葉加瀬太郎です。
そんな訳で葉加瀬太郎コンサートの話。


葉加瀬太郎コンサートは札幌に来るたびに足を運び、
このブログでも何度か熱く語った事があります。
もはや毎年の恒例行事となっています。
相変わらず今年も素晴らしい演奏でした。

演出も非常にエンターテイメントを感じるような工夫されたものになってます。
特に最近は折々に、バラエティ番組かっていうようなネタや企画を挟んできます。
今回の情熱大陸なんて何故か扇子もってディスコアレンジ踊り出すし。
マジでクラブ状態。
しかしこれもそれもどれも、しっかり音楽に繋げてるから凄い。

もちろん、音楽も適当な訳では決してありません。
今回のバンドメンバーはヴァイオリンを含め
チェロ、ベース、ピアノ、ギター、パーカス、キーボード、コンピューター
の8人がいたのですが、各々素晴らしいものがあります。
曲によって編成は若干変わるのですが、アコースティック時代を
彷彿とさせる5人でやるツィゴイネルワイゼンなんかはもう圧巻。

ちなみに、冒頭の音名象徴の話も企画の一環で出てきたものです。
ご当地ソングをつくろう!的な企画で、SAPPOROの文字列から旋律を作ったら
ミ♭ラシシラレラになるのだそうです。
実際音にしてみると非常に怪しい旋律。
この旋律をモチーフにしてなんと、デビュー25周年にして初。
葉加瀬太郎ピアノ弾き語り。
味噌ラーメンか塩ラーメンかの苦悩をパロディを交えつつ歌う。
…ピアノも歌も普通に上手いから困る。面白いのに上手い。

多才であり腕もあり人間性も尊敬でき…
つくづく素敵な人だなぁと思うのでありました。

ちなみに音名象徴について追記しようとしたら
またとっても長くなってしまったので、いつか別記事にします。
なかなか面白いぞ音名象徴。



さて、この日はもう一つ重要なイベントが有りました。
僕が入ってから恐らく3回目になるであろう、ベース飲みです。
かつては4年に一度という「え、やるの?」的イベントであったベース飲みが、
ここ3年連続で開催されているのはなんとも嬉しいことです。
次回につづく。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://goodfornothing.blog87.fc2.com/tb.php/208-0460580c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。