--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.05

もう管楽器をやりたいとは思わないけれど。

今日のレコメンド「モノポリーズ」


残暑お見舞い申し上げます。
この暑さ、本当に9月なんでしょうかね。
数日前、祖父の命日だったのでお墓参りへ行ってきたのですが、
もう墓石がジンパできるんじゃなかろうかという程に熱かったです。
アブノーマルでフリーダームな墓石ブームな昨今、もしもジンパが好きで好きで仕方ない北大OBなんかが生前に墓を建てるとしたら、日光の力を利用して肉が焼ける墓石とか良いと思います。
お盆は皆で墓前ジンパできますよ。ご先祖様のお帰りは焼きナスで。



さて、まずは告知。
「悶々モンブラン」という3人組で、毎月恒例のブルーグラスの日に出ます。
ブルーグラスの日ですがブルーグラス成分は全くありません。
ちなみに対バンもカントリーバンドらしいです。
9月は「ブルーグラスじゃない日」に改名したほうがいいんじゃないか。

悶々は、僕がブル研を出る前にやりたいことをやっておくべく、
3月の追いコンの直前にかなりインスタントな感じで作ったバンドです。
メンツ(僕と添鷹)を見てもやってることもなんとなくベース企画ですが、
あくまで必要なメンツに声をかけたらベース弾きだっただけです。
皆でいろんな楽器を使いながらジャパニーズを歌います。

3月の追いコンに出た後は8月くらいまで放置状態でしたが、
札フェスに出る事が決まったついでにブルーグラスの日も決まりました。
どんだけ出演者不足なんだと、心配になります。



悶々の現レパートリーの半分くらいがハンバートハンバートですが、
元々は「モノポリーズ」というバンドの曲がやりたくて企画しました。

「小音量、大人数のスカバンド」というテーマの元に始まったモノポリーズは、
確か三重県あたりから始まったバンド。正直、栃木県より印象薄いぞ、三重県。
スカバンドと言っても印象的にはスカって感じはあまりせず、
どこかじっとりカサカサ、妙な雰囲気がします。
その妙な雰囲気が僕のドツボなのです。

現在のメンバーとか編成はわかりませんが、
僕としてはチューバがベースを担当している点にひとつ、グッと来ます。
チューバはエレベでもウッベでも出せない、管楽器独特のベース感を出してくれます。
実は僕、中1の時だけテューバを吹いていたのですが、
その時はこんなに素晴らしい楽器とは知りませんでした。
こういうあくせくしないで良いアコースティックにはすごく合うのです。
ちなみに栗コーダーなんかもベースにチューバを使ったりしますね。
どなたかチューバ(やトランペットその他)をお持ちで次の日曜に暇を持て余していて、
かつ悶々と一緒に出てやっても良いという方はご一報ください。
2曲程ゲストにお呼びしますよ。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://goodfornothing.blog87.fc2.com/tb.php/249-aeaec3c7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。