2012.09.06

プリミティブ領域へ

今日の名言「ドラムはその人の個性が一番そのまま出る楽器」…by高橋幸宏
とかなんとか、NHKのスコラで言ってた気がします。
ドラムに触れる機会はおろか、側に寄る機会すらなかなか無い僕には、
あまりドラムを聞いてその人の個性を感じたりってのはありません。

ただ、打楽器って一番シンプルですよね。
人間か、そのご先祖様達が一番最初に作った楽器は恐らく打楽器でしょう。
弦を糸で擦ってみたり、穴に息を吹きかけてみたり、変な植物の板を濡らして吹いて振動させてみたり…とか小賢しい事を全くせず、叩いて鳴らす。
どシンプルです。ドレッドノート級にシンプルです。
どシンプルな発音過程を通って音が出てくるのなら、
確かにその音は、演奏者の個性そのままなのかもな、とは思います。
音、というよりリズム、なのかもしれませんが。


今までドレミ脳で生きてきた僕にとって、リズムを作り出す事を仕事とする打楽器はほとんど未知の領域であり、専門外であり、浮気対象外であり、触ることも無いであろうと思っていました。
あってもせいぜい木魚を叩いて遊ぶ程度でした。
が、しかし。ある日のハードオフで見つけてしまったのです。

スネアドラム、1050円。

日本人の99%が触りもせずに死んでいくであろうスネアドラムという楽器が、
僕にとって未知の領域である打楽器の世界が、
今、目の前で、大量に(10個近く積まれている)、格安で投げ売りされている…!
見たところどこかのマーチングバンドが大量に引き払ったようで、
スナッピーもちゃんとついていました。

その後30分くらい、ハードオフ内を30分ウロウロしながらロジカルダイブです。
・スネアドラムが欲しいか(y/n)
・置き場所はあるか(y/n)
・何か使える代物か(y/n)
・コスパは良いか(y/n)
・買っていい?ねぇ、ほんとに買っていいの?(y/n)
→yyyyy
てかロジックなんていらないよ!買うだろ普通!お買い得品だよ!

って訳で買ってしまいました。
なんだこれ、楽しいぞ。音がでかい。叩いてるだけで楽しい。
らぱぱんぱーん、し放題。
sd.jpg

そして、ちょうど悶々でもスネアの音があったらいいのにと思ったりしてたので、
バンドでも使ってもらうことにしました。叩くのは小林さんですが。
しかも小林が、スネア本体価格の二倍するドラム用のブラシを買ってきたもんだから、
有用性が一気に増したのであります。
なんかその時点でこのドラムは小林の元へ行く気がしたので、
後日同じのをもう一個買ってきたり。写真は二台目なのです。

僕自身がこのドラムで何かをするって事は無いと思うのですが、
未知の世界を教えてくれる、コスパの良い上質な玩具です。
あわよくば遊んでるうちにリズム感が強化されたり…
とか打算的にやると裏切られるので、色々いじりながら遊んでいたいと思います。
らぱぱんぱーん。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://goodfornothing.blog87.fc2.com/tb.php/250-2a61c19a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する