--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.02.14

それはまるで、定演前に聴く原曲かのように

今日の名言「けものは居ても のけものは居ない」
                      …byけものフレンズOP「ようこそジャパリパークへ」

■アーリーマジョリティ(またの名をミーハー)なフレンズ

先週「 語彙力を取り戻すのだ!(大意)」と高らかに見栄を切りましたが、その直後に"けものフレンズ"ムーブメントに巻き込まれ、晴れてフレンズ化しました。
どういうことかと言いますと、IQを溶かすことに定評のあるアニメに毒され…いや、"フレンズ化"され、思考が「すごーい!」「たのしー!」「君は○○なフレンズなんだね!」で事足りる世界となったため、もう語彙力がいらなくなったのです。
1話の初回視聴では、キルミーベイベー的な辛さを感じていたものの、話数を勧めていくと以下のようになるから不思議。



■OP曲買っちゃったフレンズ

そんなIQが溶けたフレンズである僕は、躊躇いなくOP曲である「ようこそジャパリパークへ」をiTunesで購入しました。多分、アニソンのシングル曲をわざわざ購入するのは人生初です。しかし、即買いする程印象的で素晴らしい曲なのかというと、多分そうでもないのです。フレンズ化したから買った。ただそれだけ。



…かと思っていたのですが、聞いていると、どうしてなかなか。気づけばここ数日、iPodでは1曲リピートで固定され、移動中も運転中、この曲しか聞いていない。ひとつの曲をとことん聴き込むなんて行為、定期演奏会前やそのオーディション前以来です。(そしてあれは、決して好き好んでリピートしてたわけじゃないんだ)

IQが低下していたためこの数日間、何の疑いもなくリピートしており、ふと、その事に気づいたのはついさっき。なぜ僕は、いつの間に僕は、この曲ばかり。これ、すごく、いい曲じゃないか。



■星野源もお気に入りフレンズ

と、気づきを得た所で、
あの恋ダンスの人も一日60回聞いているらしいと知り、「わーい!こうはくかしゅもみとめてるー!すごーい!たのしー!」と、なんとなく権威を傘にかけてちょっぴり安堵感を得た、卑屈なフレンズこと僕。(radiko会員じゃないから、残念ながら放送自体は聴けない…)


じゃあこの曲何がいいのか、っていうのは、やはりこれだけ認知度があると、既に書かれていることもあるわけで。

【連載】けものはいても“のけもの”はいない!大石昌良の詞と曲に魅了される『けものフレンズ』主題歌「ようこそジャパリパークへ」

記事の内容を乱暴にまとめちゃうと、ピアノロックが良い、その他多彩な音色・サウンドが良い、若手声優陣が良い、歌詞が良い、って話。うん、まぁ、そうなんだろうな。

しかし、ピアノロックなのは言われてみてそう言えば、だし、若手声優陣は8人もいて正直サーバルちゃん以外わからないし、だし。何かもっと別の音楽的理由があるに違いないと感じているわけです。

それを考えてみよう!とこの記事を書き始めてみたものの、考えれば考えるほどまだ聴き込みが足りない感じがしてきたので、あと60回ほど聴いた後に書こうと思います。

続く。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://goodfornothing.blog87.fc2.com/tb.php/285-efdf51b4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。