--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.07

鬱山大噴火・interlude ~宴~

今日の名言「僕は明日から寡黙なキャラになります!」…byエリー(=アオキ)
無理です。

~前回のあらすじ~
八雲フェスへ出発した僕ら5人。しかし、その道中は決して平坦なものではなかった。次々に襲い来る誘惑。洞爺湖の足湯や有珠山の絶景と果敢に戦いながらも、僕らはなんとかフェス会場に到着した。しかし、そこで待っていたのは「オマエラ、明日ステージ出ろよ。」「60分全部出ろよ。」という仲間たちの至極真っ当な意見であった。



さて、到着して間もなくステージが終わりました。
何しにきたんだお前ら、と言われそうですが、まぁ僕はタダで肉を食いに来ただkフェスのメインは何もステージだけじゃないのですよ。
このフェスは第一回ということでなんと、参加者は無料でジンギスカンを食えます。
…えっと、明日でますから食べさせて。。。
ということでジンパです。ジンパ。おにぎり支給有。テンション急上昇。ジンパ。神波。
美味い肉と、壮大な景色。幸せです。夕焼けが眩しくて見えない。


日も沈み薄暗くなってきたころ、アスレチックへ遊びにいきました。
公園から遊具が無くなる昨今ですが、このアスレチックがなかなかでありまして。
巨大なため走り出したら慣性の法則により自分の意思では止められず、転んで頭から落ちるまで回り続けるハムスターの走り車や、敷き詰められた大小のゴムボール群の上で仲間同士が飛び跳ねながらふっ飛ばしあうバトルフィールドなど、バラエティに富んでいました。
生憎、暗くてあまり写真が撮れずムービーを撮ったのですが、「ブログニノセタラコロス」と被写体様がおっしゃったので自重します。
なのでブレた写真を1枚だけ。


アスレチックで死ぬほど汗を流し、体力の低下を痛感したところで温泉です。
まさか近くにちゃんと温泉があるとは思いませんでした。
酒を買って、温泉行って1時間ほどのんびりつかり、海岸で花火をして。
なんとも楽しい時間をすごしました。

ところで、このフェス。参加費無料でジンパも無料で、さらに宿泊施設も無料なんです。
フェスで「宿泊施設」なんていうと、皆さんせいぜい屋根がついてるところ、くらいにしか思わないかもしれませんが、見てみてびっくり。

普通にホテルです。各部屋に1つ洗面台とトイレもついたホテルの部屋です。
ここを無料で貸し出す事なんて、普通はケンタッキーのお偉いさん(ケンタッキーが運営していますので)にしかなかったそうです。
それを学生風情に。心配になるくらい至れり尽くせりです。支配人に本当に感謝です。

夜更けは、そんなホテルみたいな部屋でトランプ。
ひたすら大富豪とUNOをやり続けました。
最大8人もの人数が参加した中で、一年生の女の子がやたらと革命をしてきたり。
空気の読めないキャラにされてしまった、一年生の男の子がやたらと面白かったり。
ホテル並みにきれいな床に、皆やたらと酒をこぼしたり。
愉快な夜でしたわ。
惜しむらくは楽器をまったく弾かなかった事ですが、まぁこれはこれで。
そして明け方ごろに、みんな死体と化していったのです。
きれいに整えられたベットにもぐりこむことは無く、1つのベットの上に2人づつ雑魚寝をするのはやっぱりフェスだからだったのでしょうか。

まだまだ続く。
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://goodfornothing.blog87.fc2.com/tb.php/30-c95a3348
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。