--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.15

婦人No.00X

今日の名言「浮気は旅行」…詠み人知らず
本当に愛する家があってこそ人は旅行をする、と言う概念らしいです。
家が無かったり家を顧みないのは、旅行では無く「旅」になるのでしょう。

僕は旅行好きなのかもしれません。
しかし、行った先々をとても気に入ってしまい、そこで暮らしたいと思ってしまいます。
そういう時はその土地にもうひとつ、家を建てればいいのです。

僕は新たな家を手にしました。


CA390662.jpg
そびえ立つダンボール。さりげなく主張するMartinのロゴ。

CA390663.jpg
箱を開けるとセミハードケース。中身は、

CA390664.jpg
Martinじゃない。
何で箱がMatrinなのかはよく分かりません。

と、言う訳で。マンドリンです。ムダにF型。
どうせならF型が欲しいじゃないですか。
ランク的には、一応F型の最底辺よりかは上です。
いつぞやかに訳の分からない安さで買った、訳の分からないバンジョーにくらべれば、よっぽど遊べる代物だと思います。
そのバンジョーみたく、5弦のペグが動かないor固定されないの二択式だったりしないし。

ピックガードがついているのですが、やっぱり邪魔です。
ついでにブリッジもずれてるような気がするし、弦高も高い。
マンドリンについてはよく分からないけど、取りあえず手術してみました。
CA390698.jpg
手術台は定演で使ったサンタの衣装。あれは結構暖かいので家で着てます。
ピックガードは見たところ2本のネジで固定されています。
が、ネジをとっても外れない…?
不思議に思ってぐいぐい引っ張ってみると、「ばきっ」っていって取れました。
無事ではありますが、ちょっと精神衛生上宜しくない。
ブリッジのズレや弦高の調節は特に問題なく適当に終わりました。
マンドリンのブリッジはフィドルの駒を調整した時のように吹っ飛んでいく心配がないから安心です。昔、フィドルの駒を2回吹っ飛ばして表板に叩きつけました。よく割れなかったな…。
CA390699.jpg

こいつのお陰でレポートが全くもって進みません。
弾いてて面白いし、夜でも弾ける。
きっとフィドルほど溺愛することは無いような気がしますが、バンジョーほど疎遠になる事も無いような気がします。それでも、末永くお付き合いできるでしょう。
名前どうしようかな。妙案求ム。
まぁ、別に無くてもいいけど。大した用をなさないし。

と言う訳で。第何婦人でしょうかね?第四か五か…。
なんにせよ、もうマンドリンは「旅行」ではありません。大切にしたいと思います。

「楽器」の旅行はほどほどに。
「人」の旅行は、いうまでもなく。
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://goodfornothing.blog87.fc2.com/tb.php/61-d0811eb1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ぼぶさんがバトルマスターから勇者になる日も近いですね
Posted by アビィまにあ at 2008.01.16 08:54 | 編集
僕は主人公の柄じゃないんで、バトルマスターだけじゃ勇者にはなれないんです。
そもそも、熟練度足りませんしね。
いってもせいぜい魔法戦士とかの微妙なポジションで終わるのです。
Posted by ぼぶ at 2008.01.18 03:13 | 編集
帰って来たら家がまだあるとは限らない…OldHomePlaceになったらもう立派な旅人ですよ。
そうなる前に第2婦人(いや第3かな…首が長くてまんまるの子。)譲ってください。

…よし、いや、ニューイヤー行くわ。
Posted by tera at 2008.01.19 15:55 | 編集
あの子の位置づけはとても微妙なのです。
第4婦人か、愛人か。
フォギマンも満足に歌ってくれないけど、たまに帰ってあげてますよ。
Posted by ぼぶ at 2008.01.20 16:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。